新型ジムニー噂の4ドア(5ドア)価格とスペックは?なぜ今まで出なかったの?

下取りは絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取りが買取業者では80万円になる事が往々にしてあります。

車一括査定サイトを使うことによって、有名大手の下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので自然と買取価格が吊り上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば、買取業者の買取価格をディーラーに提示して交渉を有利に進めることもできます 。

 

20年ぶりのフルモデルチェンジで、生産が追い付かないほど人気の新型ジムニー

せっかく新型になったのに「また3ドアだけ?」と肩を落とした方もいるのではないでしょうか?

そんな中、某雑誌に「ジムニー5ドア計画!」という記事がでて、ジムニー5ドア発売に期待が高まって仕方がありません。

今回は、発売まで待てないという方のために「ジムニー噂の4ドア(5ドア)価格とスペックは?なぜ今まで出なかったの?」についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

ジムニーの4ドア(5ドア)は今までなぜ出なかったのか?

 

flickr by SAUD AL-OLAYAN

ジムニーが発売されてもうすぐ50年が経とうとしています。

そんな長い歴史の中でなぜジムニーの5ドアが発売されることがなかったのか、疑問に思う方も多いと思います。

5ドアが発売されなかった3つの理由

ターゲットに5ドアは必要なし

ジムニーのターゲット層は、林業関係者のように舗装されていない狭い悪路をメインに走行する人や、普通車では通れない道なき道を走行する人です。

行き止まりになればUターンの必要もあるので、軽くて小回りが効きなおかつ走破性がなければなりません。

5ドアになることにより、重量の増加やフレーム構造の採用が難しくなるなどのデメリットがあるので、ターゲットを3ドアで十分な人に絞ったためと言われています。

 

軽自動車規格から外れる

コンパクトな3ドアのジムニーですが、5ドアにすることにより車体の延長は避けられません

そのため、延長することにより軽自動車の規格から外れるという、最大のデメリットになり販売されない理由の1つのようです。

どうしても走破性のある5ドアが欲しいのであれば、スズキのエスクードがあるため、ジムニーとかぶらないためとも言われています。

 

視界の確保

狭い悪路で使用されることが多いジムニーですが、5ドアにすることによって視界にも影響が表れます。

フロントの左右の窓ガラスは変更がなくても、リアの左右をドアにすることによりピラーの幅やデザインが変わるため、どうしてもガラスの面積が小さくなってしまい、視界の減少になってしまうようです。

スポンサードリンク

4ドア(5ドア)のジムニーは出たら売れるのか?

 

鈴木俊宏社長自らが「まずは3ドアでいきますが、おいおいと市場の声も聞きながら検討していきたい」との発言が反響を呼んでいます。

誰がどう聞いても「5ドアの需要があれば出しますよ」とういニュアンスでしょう。

SNSでも賛否が分かれているようなので、ジムニーファンの声を聴いてみましょう。

 

✔ラングラーやランクルのような本格的なオフロードが欲しかったけど予算が・・・。

もしジムニーの5ドアが出たら半額で買えると思えばぜひ欲しい。

 

✔3ドアのジムニーは家族がいると反対されてきたが、5ドアなら文句言われず買うことができる。

 

歴代ジムニー乗りですが、5ドアに関しては「ジムニー」とは別の名前にして出してほしい。

 

made in japanのジムニーだったけど、5ドアのジムニーはタイ製なのはちょっと気になる。

 

出たらうれしいけど、エスクードがあるからなくてもいいかも。

 

SNSを見てみると圧倒的に期待の声が多く感じられます。

わずかにある反対派の方は、歴代ジムニーの愛好家が多いようです。

ジムニーは乗りたいけれども3ドアがネックになり、購入に一歩踏み出せない方も多かったようですが、ジムニー唯一の弱点も5ドアにより解消されそうです。

これだけ多くの人に支持されているようであれば、2020年の発売も可能性は大です。

スポンサードリンク

4ドア(5ドア)のジムニーのスペックは?

flickr by MIKI Yoshihito

ジムニーの5ドアのスペックについてはメーカー公式の発表はありませんが、ほぼ確定と言われている情報が流れているようです。

ベースは「ジムニー」ではなく「ジムニーシエラ」になっています。

軽規格外になることと、フル人数で乗車した場合のエンジン性能を考慮したものと思われます。

新型の「ジムニー」と「ジムニーシエラ」と「ジムニー5ドア」を比較してみましょう。

ジムニー ジムニーシエラ ジムニー5ドア
全  長 3395㎜ 3550㎜ 3900㎜
全  幅 1475㎜ 1645㎜ 1645㎜
全  高 1725㎜ 1730㎜ 1730㎜
車  重 1030㎏ 1070㎏ 1150㎏
ホイールベース 2250㎜ 2250㎜ 2500㎜
最低地上高 205㎜ 210㎜ 210㎜
燃  費 13.2~16.2㎞/L 13.6~15.0㎞/L 12.5~14.0㎞/L

 

ジムニー:直列3気筒660ccターボ「R06A型」

ジムニーシエラ:直列4気筒1.5L自然吸気「K15B型」

ジムニー5ドア:直列4気筒1.5L自然吸気「K15B型」

 

全体的なスペックは「ジムニーシエラ」と似ていますが、ホイールベースが250㎜延長され、全長も350㎜長くなっている点に違いがあります。

室内空間も「ジムニーシエラ」より広くなるとのことで、車内泊やアウトドア用品を積み込む人にはありがたいです。

価格はどのくらいになるの?

 

2020年の後半に発売が予想されていますが、気になるのは価格です。

「ジムニーシエラ」よりも高く設定されるのは確実ですが、高すぎてしまうのであればユーザーが他の車種に流れてしまう可能性もあります。

では、一体どれくらいの価格予想になるのでしょうか?

ジムニー    1,458,000円~1,814,100円

ジムニーシエラ 1,760,400円~2,019,600円

「ジムニー」と「ジムニーシエラ」の価格差は、

1番下のグレードで302,400円

1番上のグレードで205,500円

平均すると250,000円の価格差があるようです。

ジムニー5ドアにこの価格差を想定した場合は、2,010,400円~2,269,600円になると思われます。

 

ただし、注意点があります。

これはあくまでも価格差を参考にしたものなので、実際の考慮しなければいけない点が3つあります。

ホイールベースの変更

まず1つ目はホイールベースが延長されたことにより、ジムニーシエラと違う部品が使用される可能性があることです。

ベースは同じでも、1つでも違う部品が使用されるのであればその分の生産&開発コストが加算されてしまします。

内装の変更

2つ目は内装が全く別物になってしますことです。

ドアにはトリムも使われていますし、パワーウインドウやスピーカーなども必要になってきます。

単純にドアが2枚増えると、倍の部品が必要になってきます。

もちろんシートの形状も変わってきますので、ジムニーシエラとは違った内装になるのは確実でしょう。

生産工場が海外

1番の注意点が海外で製造される点です。

新型ジムニーは静岡県湖西市で製造されておりますが、2019年にタイ子会社スズキ・モーター・タイランド社がタイの新工場で「ジムニーの5ドア」を生産するとされ、それが本当であれば逆輸入のような扱いになってしまします。

輸送費も関係してきますので、その分車体価格に上乗せされるのではないでしょうか。

以上の注意点がありますので、単純にジムニーシエラより250,000円程度高くなると予想するには時期尚早かと思います。

メーカーの公式発表があるまで期待は禁物ですね。

まとめ

flickr by Viktor Pavlov

いかがでしたでしょうか?

今回は「ジムニー噂の4ドア(5ドア)価格とスペックは?なぜ今まで出なかったの?」についてご紹介させていただきました。

だれもが待ち望んでいたジムニー5ドア!

噂ばかりが一人歩きして実際のところどうなのか、ジムニーファンにとっては気が気でないはずです。

実際、海外では8人乗りのジプシーや5ドアのジムニーが発売された経緯もあり、日本でもこれだけユーザーの期待の声があれば、発売は間違いないでしょう。

この記事がスズキ関係者の皆様に読まれ、ジムニーユーザーの想いが伝わると良いですね。

ジムニーの値引き額から更に50万円安くする方法!

 

  • ジムニーは高すぎて予算オーバーだ
  • ジムニーをなるべく安く購入したい
  • ディーラーを何件も回るのは面倒くさい
  • ディーラーのしつこい売り込みが苦手だ
  • ジムニーを最安値で購入したい

など ジムニーを購入したいと思っている人の悩みは深く
また悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

相談できる専門家に知り合いはありません。
そこで家族や友人に相談するしかありません。

しかし相談したところでまともに聞いてもらえることはありません。

たとえ聞いてもらったとしてもジムニーを安く買えるわけではありません。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

準備はよろしいでしょうか?

この方法は本当に有効です。
この方法以外に大幅な値引きを引き出せる術はありません。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でジムニーを購入できることになります。

これがジムニーを値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

 

スポンサードリンク