新型ジムニーの人気カラー5選!手入れが大変な色とリセールの高い色は?

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

カラーバリエーションが豊富な新型ジムニー。人気のカラーもいいけど個性的なカラーで差をつけたいと、カラーの選択に悩んでいる方も多いのでは二でしょうか?

購入時に選んだカラーは手放すまで変えることは稀なため、後悔しないためにもしっかりと考えて選びたいものです。

そこで今回は「新型ジムニーの人気カラー」「色によるリセールバリューの違い」「お手入れが楽な色」についてご紹介したいと思います。

それでは「新型ジムニーの人気カラー5選!手入れが大変な色とリセールの高い色は?」についてご説明していきます。

スポンサードリンク

新型ジムニーのカラーバリエーションは?

flickr by RMissio

 

20年ぶりのフルモデルチェンジした新型ジムニーのカラーバリエーションはオプションカラーも含めた13種類から選ぶことができます。

まずは、全13種類のカラーをご紹介していきます。

標準カラー

ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3) 全グレード選択可能

ジャングルグリーン(ZZC) 全グレード選択可能

シルキーシルバーメタリック(Z2S) 全グレード選択可能

スペリアホワイト(26U) XG・XLのみ

ミディアムグレー(ZVL) XL・XCのみ

ブリスクブルーメタリック(ZWY) XL・XCのみ

シフォンアイボリーメタリック(ZVG) XL・XCのみ

キネティックイエロー(ZZB) XL・XCのみ

オプションカラー

ピュアホワイトパール(ZVR) XCのみ

キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ(DG5) XCのみ

シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ(2BW) XCのみ

ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ(CZW) XCのみ

キネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG) XCのみ

ピュアホワイトパール塗装車は21,600円高(消費税込み)

ブラック2トーンルーフ仕様車は43,200円高(消費税込み)

ブラックトップ2トーン仕様車は64,800円高(消費税込み)

ブラックトップ2トーン仕様車は受注生産になっています。

スポンサードリンク

新型ジムニーの人気カラーランキングベスト5!

2018年7月以降、新型ジムニーの販売台数は毎月2000台~3000台を維持しています。

その販売台数の中で人気のカラーはいったい何色なのか?

人気カラーには「リセールバリュー」「メンテナンス」「インスタ映え」など、それぞれの人気理由がありますが、まずは2019年8月現在のランキングを見てみましょう。

人気カラー第5位

ピュアホワイトパール(ZVR)

ピュアホワイトパールは新型ジムニーの新色となっていますが、XCグレードのオプションカラーとなっているため、21,600円高となっています。

ホワイト系は昔から人気があり、老若男女問わず多くの人が好んで選ぶ安定のカラーとなっているようです。

新型ジムニーには2種類のホワイト系のカラーがあります。ピュアホワイトパール」と「スペリアホワイト」がありますが、一番の違いはパールが入っているのと入っていないことです。

オフロードを豪快に走るジムニーは舗装道路を走るよりも汚れがひどいため、キラキラとしたパールが入ることにより汚れを目立ちにくくさせる効果もあり人気となっているようです。

スペリアホワイトも人気ですが、オプション料金が高くなってもピュアホワイトパールを選ぶ人が多いようです。

人気カラー第4位

ミディアムグレー

新型ジムニーの第4位のカラーはミディアムグレーとなっています。

こちらも新色となっていますが、新型ジムニーのグレー系は「ミディアムグレー」と「シルキーシルバーメタリック」の2種類があり、今回はミディアムグレーに軍配が上がりました。

このカラーはソリッドカラーとなっていて、キラキラした感じがないグレーとなっているため力強くみえるカラーとして人気となっているようです。

また、軍艦の様なミリタリーカラーとなっているため、特に男性人気が強くなっているようです。

一見すると地味なカラーですが、わかる人にはわかるミリタリーカラーがまさにミディアムグレー。

人気カラー第3位

シフォンアイボリーメタリック

新型ジムニーが登場して一番に注目のカラーとなったのは、このシフォンアイボリーメタリック。

いち早く注目をしていたのは、今流行りの「ジムニー女子」の方たちです。

角ばったデザインで昔のジムニーの様な懐かしさもあるなか、レトロな感じのアイボリーを取り入れた新型ジムニーはまさに注目の的となること間違いなし。

また、シフォンアイボリーメタリックにはシフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフのオプションカラーもありますが、レトロな存在感でありたい人には2トーンルーフの必要はなかったようです。

人気カラー第2位

ブルーイッシュブラックパール3

新型ジムニーの人気カラー第2位はブルーイッシュブラックパール3です。

なんといっても黒色は定番色であり、迷ったら黒を選んでおけば間違いないでしょう。

ただ本当の黒ではなく少しだけ青い塗料が混ざっているため、日陰では真っ黒にみえていても太陽のもとではキラキラと少し違ったかんじに見えます。

マッドな感じのバンパーとキラキラした感じのボディーのバランスが非常によく、アフターパーツも引き立つことが間違いないカラーとなっています。

人気カラー第1位

ジャングルグリーン

堂々の第1位はジャングルグリーンです。

大自然に溶け込むカラーとなっていて、林業関係者の職人にも愛される色となっています。

また、近年のアウトドア人気にともなって「釣り」「キャンプ」「登山」などあらゆるシーンにぴったりのカラーが人気の理由となっています。

SNSの投稿でも新型ジムニーのジャングルグリーンが多く、色は同じでもカスタム方法によっては全く違う雰囲気になることも人気の秘訣です。

また、リセールバリューもよく値下がりしにくいため、万が一手放すときが来たとしても売却額に期待できるでしょう。

スポンサードリンク

手入れが大変な色とその理由とは?

flickr by Ben Haeringer

 

13種類もあれば、どの色を選ぶのか迷うのは当然です。

自分の好みの色を選ぶのが一番正解ですが、メンテナンスのしやすさも考慮すべきです。

せっかく購入したのに汚れがひどく手入れが大変だったり、数年後に色褪せがおきたりと、後悔は後からやってきます。

ここで手入れが大変な色をいくつかご紹介したいと思います。

・パールやメタリックが入ってない

パールやメタリックはキラキラとした塗装になっているため多少の汚れは目立ちにくくなっています。

逆にソリッドカラーは単色のため汚れが目立ちやすいです。

また、白やシルバーに近いほど汚れは目立ちにくく、黒に近いほど汚れが目立ちます

新型ジムニーで汚れやすいカラーは、ブルーイッシュブラックパール3が当てはまるでしょう。

・耐候性に弱い

耐候性とは太陽の紫外線によって塗装が劣化してしまう事で、黄色や赤になるほど耐候性が弱く、黒に近いほど耐候性が強いと言われています。

同じカラーでも、バンパーやボディーなどで素材が違うため劣化具合にも変化があり、部分的に白っぽくなってきたりする場合があります。

一度劣化した塗装は戻ることはないので、再塗装が必要になるため後々高額な出費になる場合があります。

新型ジムニーでいえばシフォンアイボリーメタリックが当てはまります。

・傷がつきやすい

汚れが目立つ色もあれば傷が目立ちやすい色も存在します。

せっかく洗車をしてきれいになっても、洗車傷が多いのではカッコ悪いですよね。

特に自動洗車機は手洗い洗車よりも傷がつきやすいため、毎週のように洗車機に入れるわけにはいきません。

かといって手洗い洗車を毎回するのは大変です。

汚れや傷を気にする方は黒色を避ける方が無難でしょう

新型ジムニーでいえばブルーイッシュブラックパール3が当てはまります。

買っておいた方が良いと思われるリセールの高い色とは?

 

新車購入時に売却のことを考える人は少ないと思いますが、リセールの高い色を選ぶことは次の車を買うときに必ず役に立つ事です

例えば白い色が好きな人でも「スペリアホワイト」と「ピュアホワイトパール」のどちらを選ぶかでリセールバリューがだいぶ変わってきます。

どの車種にも言えることですが、人気カラーまたはオプションカラーを選ぶことがポイントです。

新型ジムニーでいえば、

・ジャングルグリーン

・ブルーイッシュブラックパール3

・シフォンアイボリーメタリック

・ピュアホワイトパール

・ミディアムグレー

あたりがおススメですが、男性人気の色や女性人気の色もありますので、どちらにも好まれる色としては「ジャングルグリーン」と「ブルーイッシュブラックパール3」の二択ではないでしょうか。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「新型ジムニーの人気カラー5選!手入れが大変な色とリセールの高い色は?」についてご紹介しました。

車の色は購入時に決めてしまったら手放すまで変わることがありません。

自分の好きな色を選ぶことがもっとも大切なことですが、後悔しないためにも「色による手入れの違い」や「売却時のリセールバリュー」なども参考にしてみてはいかがでしょうか。

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク