新型ジムニーのフロントグリルの純正オプションと厳選カスタムの紹介!

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

車の顔が変わると、印象が変わります。

ジムニーもフロントグリルを変えると、随分と印象が変わります。

純正品でも、社外品でも、気に入ったグリルに交換して、自分スタイルのジムニーに仕上げてみてください。

スポンサードリンク

新型ジムニーのフロントグリルはかっこいい?

純正フロントグリル

縦に入ったスロットグリルで、【Sマーク】が特徴的です。

この純正のままでも、昔ながらのジムニーのデザインを彷彿させて、レトロでおしゃれ感を出していますね。

もちろんこのままでも格好良いのですが、純正オプション『SUZUKI』マークの入ったグリルに交換しても、懐かしいい感じが出て良いですね。

川内3のページ

 

スズキ(純正) フロントグリル

イイね!4
2019年08月31日
カテゴリ : ボディパーツ > グリル
スズキ(純正) フロントグリル

9911C-78R10-ZSC

先代を思わせる「SUZUKI」の文字。
Sマークより似合ってる気がします。

定価 36,666 円
購入価格 36,666 円
入手ルート 実店舗(その他) ※納車時取り付け
[スズキ ジムニーシエラ]スズキ(純正) フロントグリル
【パーツレビュー】スズキ/ジムニーシエラ装着 | 9911C-78R10-ZSC 先代を思わせる「SUZUKI」の文字。 Sマークより似合ってる気がします。

 

スポンサードリンク

新型ジムニーのフロントグリルの取り外し方

フロントグリルを交換して、雰囲気を変えてみたい!

しかもできればショップでなく、自分で交換してみたい!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

交換するには、まず外し方を知りたいですよね?

とても良い記事があったので参考にしてみてください。

なおきちさんのページ

1

もともとはこんな感じ
2
ラジエーターの両端の浮かせているクリップを外します。
3

ヘッドライト内下の、四角いネジを90度回転させます

あとは、グリルを引っ張ります。

4
外れました。ウインカーのコネクタも外します。
5
バンパーは、10mmと、ドライバーと、内装剥がしが必要です。
フォグのコネクタも外します。
ヘッドライトウォッシャーの配管も外します。
6
外れました
7
グリルとバンパーを外したらこんな顔になります。

以上なおきちさんのページでした。

スポンサードリンク

新型ジムニーのフロントグリル純正オプションの紹介

純正オプションのグリルパーツですが、特徴的な”Sマーク”のそのままのグリルでもジムニーらしくて格好良いのですが、『SUZUKI』のロゴマークの付いた、オプションパーツに変えてみても格好良いと思います。

 

オプションカタログのページを参考にスタイル別での画像をご紹介していきます。

オフロードスタイル

 

オフロードスタイル、通常の”Sマーク”でもオフロード仕様には合うと思いますが、オプショングリルに変更したら、より印象が変わるだけでなく、冷却部分の開口が広がって、より走りやすくなるのではないでしょうか?

サバイバルスタイル

サバイバルスタイルでの、このグリルはサバイバル感が出て、昔のジムニーを彷彿させるような、レトロ感が出て、とても良く合います。

新型ジムニーのフロントグリル社外品カスタムの紹介

SAMURAI PURODUCE

Photo by 福天

大人気の新型ジムニーのフロントバンパーに装着するドレスアップパーツです。

アウトドア・街中でもワイルドにドライブを楽しめるジムニーの個性を今まで以上に引き出せるパーツが遂に登場!

樹脂部分が多く少し物足りない気持ちになっている方も多いのではないでしょうか?
そんな不満が取り付けるだけで簡単に解消!
素材選定からこだわり、形状もミリ単位で調整。
車体本来のデザイン性を損なうことなくオリジナリティあふれるフロントマスクに。

高品質ステンレスSUS304に鏡面加工を施し、今までのジムニーでは有りえなかった繊細な高級感を演出します。

サムライプロデュース所有のデモカーから形状を確認して製作しましたので、フィッティングに絶対の自信あり!

デザイン・素材・安全性全てにこだわったサムライプロデュースクオリティをお楽しみください。

お取り付けは、裏面に装着済みの両面テープで張り付けるだけで、大掛かりな準備も必要なくどなたでも簡単にお取り付けいただけます。

※お取り付け時にナンバープレートを取り外す必要はございません。

購入価格 6,980 円
入手ルート ネットショッピング ※サムライプロデュース
関連フォトアルバムURL https://minkara.carview.co.jp/userid/2005061/album/635908/

 

Kプロダクツ

冷却に必要な部分である、フロントグリルですので、その冷却システムにも配慮しています。

尚且つ、デザイン性にも優れています。写真は未塗装です。

メーカー小売価格 26000円(税別)

タニグチ

 

JA11からのタニグチ伝承のスタイルを継承されています。

こちらも冷却部の、中央が大きく開口されています。

デザイン性にも優れて、ファンの多いメーカーです。

価格35000円(税抜)

JAOS

基本情報

純正交換でスマートな装着を実現。開口部からヘッドライトをカバーする部分まで丁寧に造形されたデザインによって、車両の雰囲気をスポイルすることなくスポーティな印象の顔立ちに変えます。

商品内容 フレーム、メッシュネット
仕様 フレーム:FRP、未塗装、白ゲルコート
メッシュネット:アルミ、コーティング

取付情報

取付方法 純正交換
取付時間 0.5時間
ジャオス オフィシャルサイト
株式会社ジャオス オフィシャルサイトです。

以上、それぞれの特徴や価格をご紹介させていただきました。

ロードレースなどにも参加する事の多いジムニーは、見た目も大事ですが、冷却機能にも気を使ったグリルが多いですね。

まとめ

以上、グリルを交換しただけで、かなりの印象が変わってきますね。

またデザイン性だけでなく、冷却機能などにも気を使われたパーツも多く出ていますね。

ジムニー愛好家が多く、パーツメーカーも多いので長く乗って、違う雰囲気にしたい場合なども楽しめますね。

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク