新型ジムニーを月々1万円のリースで買うのはローンよりも得なの?

DSC_0547

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

最近では、車のレンタルやカーシェアリングなどで、保有せずに車を使用する方法が出てきてます。

中でも、カーリースという使用方法が増えてきています。

保有して、ローンで支払う方がお得なのでしょうか?

それともカーリースという方法で乗る方がお得なのでしょうか?

スポンサードリンク

ジムニーのカーリース月々1万円からは怪しい?

最近多くなってきました『マイカーリース』、月々1万円で乗れるというCMや車屋さんが多くなってきていますね。

これってかなりお得に乗れるんじゃない?って思いますが、その中身は?

マイカーリース

リース会社や、契約内容によって色々な内容がありますが、よくあるのは、1年~8年くらいの年契約になります。

その年契約によって、車両代の残価価値が決まったり、月々のリース代が変わってきます。

また、自動車税は月々の料金に含まれています。

契約によっては車検代や重量税、自賠責保険なども月々の料金に含まれている契約もあります。

月々1万円はお得?

マイカーリースの月々の支払、1万円っていうのはお得なのでしょうか?

単純に5年契約で、月々1万円だったら?

1年は12か月で5年あるので、12ヶ月×5=60ヶ月 60ヶ月×10000円=60万円です。

仮に残価価値が30万円あるとしても90万円!だとしたら、どんな車でもお得ですよね?

でも、そんなにおいしい話はありません。

まず多いのは、頭金を入れる。

または、ボーナスを2回分、夏、冬入れるパターンです。

その2パターンに加え、※残価価格を高めに設定します。

残価価格は、契約終了年数や走行距離の設定で決まってきます。

例を上げると、新車の総額が200万円の車だとしたら

総支払 200万
5年契約(仮) 60回
月々の支払 60回×1万円=60万円
頭金(仮) 50万
ボーナス 10回×5万円=50万円
残価設定価格

(5年後の車の価値)

40万円

以上の金額は単純計算です。

この金額に手数料や、消費税などが入ってくると思います。

月々1万円の支払いにするには、結局どこかで支払いをしないといけないという事です。

スポンサードリンク

カーリース会社リース価格でランキングベスト5!

カーリースの取り扱い店、何社かピックアップして金額の比較を紹介しましょう。

カーリース業者

まずはカーリースの業者をご紹介。

①コスモマイカーリース…XG 5MT 7年

27432円 頭金0円 ボーナスなし メンテコミコミです。

 

②定額ニコノリパック…XC 5MT 5年リース

10800円 頭金0円 ボーナス114696円×10回 車検付き メンテはプランから選べます。

 

③マイカー賃貸カルモ…XG 5MT 7年賃貸

27276円 頭金0円 ボーナスなし メンテ付きです。

 

④オリックスカーリース…XG 5MT 7年リース

25740円 頭金0円 ボーナスなし いまのり7 メンテプランは選べます。

 

⑤カーコンカーリース…XG 4AT 7年リース

27648円 頭金0円 ボーナスなし もろこみ7プランで、メンテプランは選んで付けれます。

 

個人的な調査で、少しグレードやAT、MTで違いがあります。

大体似たような金額や契約内容ですが、詳細も調べてみましょう。

それぞれの特徴

①コスモスマートビーグル

出先でのトラブルや車検などの整備内容の、お任せができ車に関して詳しくない人向けです。

月々の料金がやや高めなのが気になるところです。

②定額ニコノリパック

月々の料金を安く抑える事が出来、メンテパックも付ける事が出来ます。

ガソリン代も契約した販売店なら5円引きになり更にお得に乗れます。

③マイカー賃貸カルモ

メンテナンスを行える工場を、自分の好きな整備工場で選べることができます。

メンテナンスプランは割高ですが、保証が手厚いのが特徴です。

④オリックスカーリース

格安のリース金額ですが、メンテナンス部分は物足りなさがあります。

リース契約終了後も、返却せず自己所有にできます。

⑤カーコンカーリース

軽自動車は、メンテナンス料金が2700円一律で、良い内容のサポートが付いてます。

リース契約終了後も自己所有できるので、そのまま乗り続けられます。

スポンサードリンク

オリックスとコスモ両雄の詳細は?

マイカーリースの中でも、この2社が個人向けリースの代表格ともいえるでしょう。

全国にレンタル&リースを展開する【オリックス】

同じく全国にガソリンスタンドを有する【コスモ】

この2社の比較をしていきたいと思います。

オリックスカーリース

オリックスのカーリースには『いまのり』シリーズで構成されており、3パターンあります。

5年リースの『いまのりくん』、7年リースの『いまのりセブン』、9年リースの『いまのりナイン』の3プランです。

契約期間 5年リース 7年リース 9年リース
2年経てば乗り換えや、返却が可能です。 5年経てば乗り換え、返却可能で、7年後は自分の車にすることも可能です。 9年のリースで、月々の料金を安く抑えれます。7年で乗り換え、返却が可能で、9年後は自分の物にすることが可能です。

いずれも税金や自賠責保険は含まれ、車検やオイル交換などは、無料クーポンがあります。

コスモスマートビーグル

全国にガソリンスタンドを保有した、コスモ石油がリース展開する『コスモスマートビーグル』です。

こちらも3プランから選べて、『ホワイトパック』、『シルバーパック』、『ゴールドパック』とあります。

また、『コスモザカード』利用でガソリン代の割引も受けられます。

ホワイトパック シルバーパック ゴールドパック
車両代や重量税は含まれますが、メンテナンスや整備費用は含まれませんが、月々の料金を抑えます。 車検整備、点検費用、オイル交換まで含まれますが、タイヤ、バッテリー、ワイパーゴムなどは含まれておりません。 全てが含まれており、ブレーキパットや、エアコンフィルター、ロードサービスまでが入っています。

リース期間は選択でき、ガソリン代の割引や、ゴールドパックでの手厚いサービスはコスモの特徴です。

リースとローンはどう違う?

カーリースとマイカーローン、どちらの方がよいのでしょうか?それぞれの特徴、などをご紹介していきましょう。

マイカーローンの場合

マイカーローンの場合、例えば200万円の車両の場合、その200万円から手数料を含めたものを支払っていきます。

支払い方はいろいろあると思いますが、基本的な支払方とすれば、頭金、ボーナスいくらか入れて、月々の支払いをするパターン。

これがオーソドックスですが、仮の計算を表にしてみました。

総合計 200万円
頭金 50万円
クレジット金額 150万円
実質年率 3.0%
支払回数 60回
分割手数料 117150円
分割支払金合計 1617150円
初回支払 15350円
月支払額 10200円
ボーナス 10万円×10回

という形で200万円を支払っていくという形です。

マイカーリース

一方、マイカーリースの場合、200万円の車両に対して、メンテナンスが含められたり、税金等が入ったりします。

5年契約なら、5年間は月々の支払のみで、その車両を維持できます。

契約によっては、車検やオイル交換などのメンテナンスまで、月々の支払いに入れれることができます。

もちろんその分支払いは多くなりますが、車両の維持管理はしやすいです

表を作ってみたので比較の参考にしてみてください。

ジムニーXG 5MT オプション37万円分付

総合計 200万円
頭金 0円
リース期間 60回(5年)
残価価格 658000円
月支払額 14580円
ボーナス 122580円×10回

とローンとあまり変わらないような感じがしますが、この支払の中には以下の物も含まれます。

登録諸費用
取得税
自動車税【全期間】
重量税【全期間】
自賠責保険【全期間】
車検【リース期間内】
スケジュール点検
法定点検
エンジンオイル
オイルエレメント
ワイパーゴム
ブレーキオイル(車検時)
冷却水(車検時)

 

以上の内容が、今回の計算には含まれています。

大体どこのリースにも、車検や法定点検など登録費用は含まれることが多いです。

まとめ

いずれも特徴が様々ありますが、基本的には、自分で車両管理の苦手な方や、車検や自動車税など、その都度かかってくる費用を、月々の料金でフラットにしたい方には良い乗り方ですね。

今までの、車を購入、保有という固定概念から脱却できる乗り方で、定期的に新しい車に変えられる乗り方ですね。

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク