新型ジムニーで街乗りはどうよ?AT仕様の燃費と乗り心地をチェック!

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

オフロードはカッコいいけど、あえて街乗り仕様でカッコよく決めたいと思ったことありませんか?

街乗りメインだからATを選びたいけど、乗り心地とか燃費はどうなのかも気になるところですね。

そんな人たちの疑問を解決するため、今回は「新型ジムニーで街乗りはどうよ?AT仕様の燃費と乗り心地をチェック!」についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

新型ジムニーは街乗りだと乗り心地は悪い?

ジムニーといえばオフロードのイメージが強いですが、実際は街乗りや通勤のみで使用している方も多くいます。

長距離ドライブなどでは少しツライという意見がありましたが、街乗りはどうなのでしょうか。

新型ジムニーは従来から受け継いだ、ラダーフレームを採用していますが、サスペンションの改善や、Xメンバーと前後のクロスメンバー追加によるねじり剛性アップ、車体とラダーフレームをつなぐボディーマウントゴムが改良になるなど、乗り心地に関しては大幅に改善されているようです。

また、ステアリングダンパーの採用により、オフロードだけでなく街乗り時のハンドルのふらつきも改善されています。

シートに関しては、乗り心地と安全性を両立したシートになっていて、幅の広いシートフレームとクッション性能の向上により、街乗りでの乗り心地を確保しています。

 

ただし、気になるポイントもあります。

新型ジムニーはCVTではなく4ATということです。

高速走行を前提に作られていないため、街乗り走行ではギア比の関係で2速と3速を行ったり来たりと、変速が多いことに違和感を覚えてしまう事もあります。

主にCVTから4ATに乗り換えた人が感じる現象ですが、乗り続けることで慣れてくるようです。

スポンサードリンク

新型ジムニーの街乗りでの燃費はいいの?

 

燃費が悪いと悪評が多いジムニーですが、街乗り燃費はどれくらいなのでしょうか。

新型のジムニーは全てのグレードが4WDターボ車の設定になっています。

カタログ値は以下の通りです。

WLTCモード 新型ジムニー5MT 新型ジムニー4AT
燃料消費率(km/L) 16.2 13.2
市街地モード(WLTC-L) 14.6 11.0
郊外モード(WLTC-M) 17.5 13.9
高速道路モード(WLTC-H) 16.5 14.2

 

軽自動車の燃費にしてはかなり低い数値ですね。

やはりジムニーに燃費を求めるのは見当違いのようです。

 

ですが、歴代のジムニーに比べみれば、多少は燃費が向上しています。

主な燃費向上対策としては、可変バルブタイミング電動パワーステアリングロックアップ機構付きトルコン(AT車)などがあり、オフロード志向ながらもメーカーの努力が感じることができます。

 

では実燃費はどれくらいなのか、実際のジムニーオーナーさんの声を聞いてみましょう。

 

✔XCグレード・4AT 重い車重のせいか、一般道でもリッター10㎞くらい。

✔XLグレード・4AT 2人乗車で平坦な道路をエアコン使用で燃費が9km表示。

✔XCグレード・4AT 山道ありの通勤使用で約12㎞の燃費です。

✔XGグレード・5MT 瞬間燃費は街乗りで15㎞~20㎞を維持していました。

✔XCグレード・5MT LSDを搭載しているせいもあり9~10kmくらい。

 

やはりカタログ値よりは悪い結果がでているようですね。

ジムニーのオーナーさんは、燃費に対しては購入前から覚悟しているようで、それ以上に魅力を感じるポイントの方が多いようです。

スポンサードリンク

新型ジムニーを街乗り用にカスタムした

flickr by Tinh tế Photo

 

街乗りジムニーだって、さりげなくカッコよくカスタムしたいですよね。

そんな人のために、スズキ純正のオプションアクセサリーから、おススメなアイテム7選をご紹介します。

フロントグリル

 

・フロントグリル

旧型のジムニーのグリルをモチーフとしたデザインになっています。

SUZUKIのロゴ入りで、カラーはダークグレーメタリックになっています。

簡単に交換ができ、一目で違いがわかるほど印象も変わるためおススメなアイテムです。

本体価格34,560円(税込み)

ドアミラーカバー&メッキドアハンドル

 

・ドアミラーカバー&メッキドアハンドル

ドアミラーはLEDサイドターンランプ付きで、クロームメッキになっています。

左右セットです。

本体価格18,360円(税込み)

メッキドアハンドルはカバータイプと違って交換タイプになるため、しっかりとした作りになっています。

本体価格7,344円(税込み)

スペアタイヤカバー

 

・スペアタイヤカバー

遊び心があるデザインもあり、ハーフカバータイプが6種類とカバータイプが2種類のラインナップとなっています。

ワンポイントのアクセントにはぴったりですね。

本体価格2,700円~7,560円(税込み)

本革カバー

 

・本革カバー

セットではなく単品販売となっていて、「ハンドル」「ドアグリップ」「パーキングブレーキ」「助手席乗降グリップ」の4種類があります。

素材は本革で、カラーはブラウンとブラックの2種類となっています。

ハンドルカバー 本体価格9,720円(税込み)

ドアグリップカバー 本体価格16,200円(税込み)

パーキングブレーキカバー 本体価格9,720円(税込み)

助手席乗降グリップカバー 本体価格12,960円(税込み)

革調シートカバー

 

・革調シートカバー

高級感のある革調のシートカバーで、純正ならではのフィッティングになっています。

また、フロントシートにはさりげなく「サイ」のデザインがあしらわれています。

本体価格54,000円(税込み)1台分

フットイルミネーション

 

・フットイルミネーション

夜のドライブシーンをロマンティックに演出できるアイテムです。

黄→橙→赤→紫→青→水色→黄緑→緑→オートモードの順で切り替え可能です。

本体価格24,840円(税込み)

フロアマット

 

・フロアマット

ジムニーやサイなどのロゴが入った3種類のマットが販売されていて、その中の1つは防水のゴムトレーになっています。

目立たない箇所にもさりげなく差をつけることができます。

本体価格10,800円~19,440円(税込み)

新型ジムニー の AT で街乗りはかっこいいの?

flickr by mangopulp2008

 

昔からジムニー=MTというイメージが強いようですが、実際はどうなのでしょうか?

ジムニーユーザーの3台に1台はMTと言われています。

裏を返せば3台に2台はATということになりますね。

ジムニー女子が多くなってきている現状を考えれば、AT比率が必然的に多くなってくるのは時間の問題です。

クロカンなどのオフロード使用であればMTの方が断然向いていますが、街乗りであればATでもMTでもどちらにしてもデメリットは見当たりません。

カスタムパーツにしても、街乗りを意識したパーツも増えてきていますので、実用性よりもカッコよさを求めるユーザーも多くいるようです。

中にはメルセデスベンツのGクラスそっくりにカスタムできる、エアロキットまで販売されています。

ジムニー=MTというイメージは、新型ジムニーの登場により変化しつつあるのは確かですね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「ジムニーで街乗りはどうよ?AT仕様の燃費と乗り心地をチェック!」についてご紹介させていただきました。

新型ジムニーの登場とジムニー女子の増加とともに、昔からのジムニーのイメージが変わりつつあります。

オフロード仕様街乗り仕様、それぞれにカッコいいポイントはたくさんありますね。

乗りたい車に乗り」、「好みのカスタムパーツを装着する自分で満足のいく1台に仕上げることが、1番大事なことではないでしょうか。

みなさんもぜひ、世界に1つだけのカスタムジムニーに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク