新型ジムニーのマイナーチェンジはいつ?5ドアと特別仕様車の詳細は?

ジムニーの新型(モデルチェンジ)

下取りは絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取りが買取業者では80万円になる事が往々にしてあります。

車一括査定サイトを使うことによって、有名大手の下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので自然と買取価格が吊り上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば、買取業者の買取価格をディーラーに提示して交渉を有利に進めることもできます 。

 

2018年7月にJB64の新型ジムニーが誕生しました。

そんな新型ジムニーですが、未だに納車待ちの方が大勢おられる中、早くもマイナーチェンジの噂が!?

そんなことが本当にあるのでしょうか?

ここではマイナーチェンジが、いつ、どの時期で行われるのかどんなタイプが出るのか

といったマイナーチェンジに関した情報、また気になる今後のジムニーの変化を調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

新型ジムニーのマイナーチェンジ情報の内容は?

2018年7月にモデルチェンジを発表した、JB64のジムニーですが、発売当初からかなりの人気で、納車までの待ち時間が異例の10カ月や1年という

とんでもなく納期がかかる車です。

ここ最近でも7~9カ月待ちは当たり前で、まだまだ数多くの納車待ちの方がいらっしゃいます。

まだまだ、マイナーチェンジの時期やどのように変わるかなどの情報はありませんが、歴代のジムニーがどのような変化をしたのかをまずは見ていきましょう

初代ジムニー(LJ10)

ジムニーが誕生したのは1970年、なんと初めはオープンタイプ!

当時からラダーフレームで悪路も走れる、まさに商売道具としてのデビュー!プロの実用車として当時は人気が出ました。

LJ20ジムニー

1972年発売

初代ジムニー第二期

マイナーチェンジの期間

1型…1972年5月~、2型…1973年11月~、3型…1975年2月~

空冷から水冷2サイクルエンジンへ変わりトルクがアップし上り坂などもパワーダウンすることなく登れるようになりました。

4名の乗車を可能にしスチール製ルーフ&ボディーバンタイプが追加されました。

ジムニー55(SJ10ジムニー)

1976年発売

初代ジムニー第三期

マイナーチェンジの期間

1型…1976年6月~、2型…1977年6月~、3型…1978年11月~、4型…1979年~

軽自動車の規格改正の為0.55Lエンジンを搭載したジムニーSJ10型です。

ジムニー55と呼ばれ親しまれました。

ジムニー8(SJ20ジムニー)

1977年発売

ジムニー初の小型車登録で0.8Lエンジン搭載しここから海外へと参入していくことになります。

SJ30ジムニー

 

1981年発売

2代目ジムニー

1型から5型まであり、マイナーチェンジの期間は以下の通り

1型…1981年5月~、2型…1983年8月~、3型…1984年6月~、4型…1986年2月~、5型…1987年9月~

ここで初めてのフルモデルチェンジを行います。

軽自動車の規格一杯のキャビンで室内空間を広くとりました。

JA71ジムニー

1986年発売

2代目第二期

電子制御燃料噴射システムEPIが新開発され、4サイクルターボエンジンを搭載したJA71型が発売され、3型になるとインタークーラーも搭載され

スタートや加速時のストレスを減らしました。

JA11ジムニー

1990年発売

二代目第三期

またまた軽の規格変更があり、0.55Lから0.66Lへとパワーアップしました。

3型からはオートマが発売され、パワステ付きまで発売されました。

JA12/22ジムニー

1995年発売

二代目第四期

オールアルミ製のツインカムターボエンジンを搭載でより軽く、走りをよくしました。

JB23ジムニー

1998年発売

長らくこのタイプが続き、10型まで約20年続きます。

1型…1998年10月~、2型…1999年10月~、3型…2000年4月~、4型…2002年1月~、5型…2004年10月~

6型…2005年10月~、7型…2008年6月~、8型…2010年9月~、9型…2012年5月~、10型…2014年8月~

三代目ジムニー

街乗りとオフロードの両方を楽しめるようにこのJB23から変わりました!

室内空間も広く、軽量衝撃吸収ボディーで安全性能まで意識されました。

以上モデルチェンジの時期や内容などを見ていただきましたが、初期のジムニーの力強さをそのまま残したまま

近年では、時代に合わせた安全装備などが搭載されたり、新型では更に衝突防止装置が付いたりと、進化を続けています。

今後のマイナーチェンジの予想とすれば、グリルの変化や内装の一部改良などと予想されます。時期的には、今までは発売されて1年ほどで、実施されていましたが、この新型はいつになるでしょう。楽しみに待ちましょう。

スポンサードリンク

新型 ジムニー 50周年特別仕様車とは?

1970年に発売されて以降、2020年でジムニーは生誕50年を迎えます。その記念すべき50年の節目に、記念モデルが出る事が予想されます。

以前もスズキ創立80年記念ではワイルドウィンドなどが出ました。過去の特別仕様車を調べていき、今後どのような特別仕様車が出るかを予想していきましょう。

KANSAI」

山本寛斎が内外装のモデルを手掛けた、初めの特別仕様車です。

「L」

2000年3月発売で、2WDの特別仕様車が出ました。

「FISフリースタイルワールドカップリミテッド」

国際スキー連盟『FIS』とのタイアップで、2000年11月と2002年1月のモデルがあります。

「J2」

グリルやカラーをカジュアルなデザインにして、車体を下げ乗り降りをしやすくしました。

ワイルドウィンド

photo by rotenburo

 

photo by rotenburo

2000年5月にスズキ創立80周年記念、またジムニーの生誕30周年記念もあり、発売された特別仕様車『ワイルドウィンド』

アウトドアでのシーンをより上質かつ乗りやすく設計されており、アルカンターラのシートといった、防水機能もしっかりされています。

ランドベンチャー

内外装、特に専用メッキ、フロントグリル、など外観の高級感を持ち、内装も革調シートが装備されて、オンロードでもゆったりと走行を楽しめ、オフロードでもその高級感のある内外装は楽しみながら走行ができます。

2003年5月より、発売されてから2009年までの間、約一年間の感覚でマイナーチェンジが行われていました。

X-Adventure

 

Photo  by Shouta Toyoda

2010年4月発売、ジムニー生誕40周年記念にあたり発売されたのがこの、クロスアドベンチャーです。

専用のグリル、、メッキバンパー、専用アルミホイール、専用スペアタイヤカバー、などが外装では装備され、内装はシートがレッドスティチの入った

黒の革調シートで、アクティブスポーツに作られています。

以上の傾向を見ると、節目の記念車にはよりアクティブさを持たせたり、内外装に上質を持たせたりと高級感を上げて発売されてきています。

この新型は特に上質かつ高級感のある特別仕様車が出るのではないでしょうか?

スポンサードリンク

新型ジムニーの5ドア計画とは?

 

ついにジムニーにも5ドアが?そんな噂がありますが、ジムニーの5ドア計画あり得るのでしょうか?

もし5ドアが出れば、とても魅力的で、もし発売されればバカ売れ間違いなし?

ジムニーは確かに後部席がとても狭く、人がゆったり乗れるスペースがないです。

そのスペースを広げるために後部トランクスペースを狭くしてしまうと、本来のジムニーで活かしたい

アウトドア等の実用的ではなくなります。

サイズ的には今の企画では難しいでしょう。企画を超えると軽自動車ではなくなります。

ラダーフレーム自体は今の企画から伸ばして作る事は可能の様なので、ジムニーシエラとしてはあり得るかもしれませんね。

ジムニーの5ドアは企画的にあまり現実的ではないかもしれませんが、普通車企画ならあり得るかもしれません。

ジムニーシエラの方で楽しみに待ちましょう。

新型ジムニーのマイナーチェンジの時期は?

今までのジムニーのマイナーチェンジを見ていくと、発売より1年くらいでマイナーチェンジをしていますが、この新型ジムニーはどうでしょう?

未だ納車待ちの方もいる中で、マイナーチェンジが行われるでしょうか?また今までのチェンジの歴史を見てあるとすればいつになるか予想してみましょう!

 

ジムニーはマイナーチェンジは約1年くらいでちょっとしたチェンジを繰り返してきたんですが、ここ近年は特別仕様車が出る時くらいしか大きなチェンジは見られていません。JB23でのチェンジを簡単に見ていきましょう。

ジムニーJB23

1998年10月 フルモデルチェンジ誕生

 

2000年3月 ジムニーL発売 ジムニー2WD仕様車がこの時に発売開始になりました。

 

2005年5月 『ワイルドウィンド』発売

この年は、スズキ創立80周年で、ジムニー発売も30周年の年でもあったため、その記念車として

発売されていました。その後2006年11月~2008年11月とマイナーチェンジを兼ねて冬の発売をされてきました。

 

2000年11月 『FISフリースタイルワールドカップリミテッド』FISとのタイアップで、その後も、

2002年1月、11月、2003年11月と冬に発売されていきました。

 

2001年5月 最後まで残った特別仕様車『ランドベンチャー』で高級感を内外装に出し、オン、オフロード

どちらでも、その内外装で、乗り心地を楽しめる車です。ワイルドウィンドと交互に発売され、2004年5月

~2009年6月と春に発売されてきました。

 

2010年4月 ジムニー誕生40周年記念車『X-Adventure』発売開始。名前の由来はサロモンが開催している

ヨーロッパでの複数の競技アドベンチャーレースの名です。シートにカブロンソフトを採用しスポーティ

アクティブに楽しめる車です。

 

2012年5月   『X-Adventure』一部改良発売

特別仕様車はこの感覚で出てきていますが、この間にも少しの改良は重ねられてきましたが、変わったと思える

様なチェンジは2年~4年くらいの間に何かしら出てきています。

新型ジムニーはまだまだ売れ行き好調なので、マイナーチェンジはまだ先になるのではないでしょうか?

まとめ

以上、ジムニーのマイナーチェンジや特別記念車などが今後出てくる可能性は多いにありますね!

特に2020年には誕生50周年記念という節目を迎えるので、その記念車が出てくる可能性は、今までのチェンジの傾向を見ていくとわかりますね。また5ドアなど出てくると楽しみが増しますね!

今後もジムニーの動向に目が離せません

ジムニーの値引き額から更に50万円安くする方法!

 

  • ジムニーは高すぎて予算オーバーだ
  • ジムニーをなるべく安く購入したい
  • ディーラーを何件も回るのは面倒くさい
  • ディーラーのしつこい売り込みが苦手だ
  • ジムニーを最安値で購入したい

など ジムニーを購入したいと思っている人の悩みは深く
また悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

相談できる専門家に知り合いはありません。
そこで家族や友人に相談するしかありません。

しかし相談したところでまともに聞いてもらえることはありません。

たとえ聞いてもらったとしてもジムニーを安く買えるわけではありません。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

準備はよろしいでしょうか?

この方法は本当に有効です。
この方法以外に大幅な値引きを引き出せる術はありません。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でジムニーを購入できることになります。

これがジムニーを値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

 

スポンサードリンク







コメント