新型ジムニーの値引き相場は?値引き限度額と目標はどのくらいになる?

下取りは絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取りが買取業者では80万円になる事が往々にしてあります。

車一括査定サイトを使うことによって、有名大手の下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので自然と買取価格が吊り上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば、買取業者の買取価格をディーラーに提示して交渉を有利に進めることもできます 。

 

一般的に人気車種の値引きは低いと聞きます

はたして人気爆発中の新型ジムニーも値引きは難しいのか!?

これから新型ジムニーを購入する人のために「値引き相場」「値引き限度額」が一体どれくらいになるのか、実際の体験談とともに徹底的に解説していきます。

絶対に損しないために、この記事を参考に営業マンとの交渉に役立てて頂ければ幸いです。

それでは「新型ジムニーの値引き相場は?値引き限度額と目標はどのくらいになる?」についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

新型ジムニーの値引き相場はやっぱり渋い?

 

ネット上には、新型ジムニーを購入したオーナーがどれくらい値引きを出来たのか公表している方もいるようです。

他の人は〇〇万円も値引きされているのに、自分はほとんど値引きされていなかったらガッカリしてしまいますよね。

2019年8月現在の平均的な値引き相場は3万~8万円となる場合が多いようですが、なかには15万円近い値引きができた強者もいるようです。

少しでも損をしたくない人のために、実際の値引き相場をご紹介したいと思います。

新型ジムニー値引き例・・・その1

*★REKONA★*.・@rekona19920330さんの値引き例

 

新型ジムニー JB64W

・ミッション・・・4AT

・グレード・・・・XL

・カラー・・・・・ミディアムグレー

・セーフティーサポート4WD

本体価格:1,594,000円

値引き額: 120,370円

オプション:172,500円

 

12万円の値引きはとても良心的ですね。

この方は正規ディーラーでの購入は避けたようなので、やはりサブディーラーのほうが値下げ率が良いのかもしれません

 

新型ジムニー値引き例・・・その2

https://twitter.com/ZeqWPJDRHOIicm5/status/1117342876118028288?s=20

ぴーぴー◢ │⁴⁶ガオラー@ZeqWPJDRHOIicm5さんの値引き例

 

新型ジムニー JB64W

・カラー :オプションカラー

・グレード:XC

・納期  :7か月

値引き額 80,000円

 

平均的な値引き額となっているようですね。

上位グレードでも下位グレードでも値引き率に差はないようです。

 

新型ジムニー値引き例・・・その3

焼き鳥パワー@sX2fe2NJLzdFMsuさんの値引き例

値引き額 58,000円

 

2019年2月の契約ということでしたが、この時点では値引き率は少ないようです。

ディーラー側からしてみれば値引きしなくても売れる状態なのでしょうがないですね

 

新型ジムニー値引き例・・・その4

naruu76@naruu7676さんの値引き例

 

新型ジムニー JB64W

グレード :XC

ミッション:4AT

カラー  :キネティックイエロー

オプション:メンテナンスパック

値引き額 44,000円

 

この方は発売してすぐに契約をしたようです。

オプションをメンテナンスパックのみにしたようですので、値引き率にも影響しているのかもしれません。

 

新型ジムニー値引き例・・・その5

UU@WCLBlogAuthorさんの値引き例

 

新型ジムニー JB64W

グレード:XC

カラー :キネティックイエローブラック2トーンルーフ

値引き額 33,794円

 

この方は本体値引きがありませんが、付属品にて値引きに成功しているようです

やはり発売直後は値下げ率が渋いようですね。

スポンサードリンク

新型ジムニーの値引き交渉に適した時期ベスト4!

 

新型ジムニーの値引きを限界まで持っていくには営業マンとの交渉だけではありません。

意外と知られていないのですが、実は値引き交渉に適した時期があるのです

それでは値引き率が期待できる適正時期をご紹介していきます。

 

値引き交渉時期11月~12月・・・第4位

まずは11月~12月です。

この時期のイベントといえば年末と冬のボーナスです。

ボーナス商戦」「年末セール」という言葉があるように、この時期はメーカーも力を入れて販売台数を稼ぐため比較的安く買える時期と言われています。

また、年始には正月セールなどもあるため年末セールで値引きを渋られても、正月セールで再度値引き交渉をすることをおススメします。

そして、雪国の方であれば自社在庫を雪が降る前に減らしておきたいという考えもあるようなので、値引き交渉には有利かもしれません。

値引き交渉時期6月~7月・・・第3位

そして6月~7月です。

冬のボーナス商戦と同様に、夏のボーナス商戦があります。

5月のゴールデンウィーク前後は旅行やレジャーにお金をかける傾向があるので、大きな金額の買い物は控えられることが多いため、その時期が過ぎたあたりのボーナス月は一気に財布の紐が緩み新車を検討する人も多いようです。

ディーラー側もこのチャンスを逃さまいと、タイミングを見計らって大幅な値下げを行い購入を促す時期となっているようです。

 

値引き交渉時期9月・・・第2位

1年を通して2番目に適正な時期は9月です。

9月と聞いてピンとくる方は少ないのではないでしょうか?実は9月は会社の中間決算に当たる時期になっています。

中間決算ということで少しでも売り上げを伸ばしたい営業マンは、1台を高く売るより値引きをしてでも2台売れた方が評価が上がるため、値下げ率が良い時期と言われています。

 

値引き交渉時期3月・・・第1位

そして1年で最も適した時期は3月です。

3月といえば決算ですよね。会社にとっては1年で最も大事な時期で、社運を左右してもおかしくないほど大切な時期です。

メーカーが株主に対して業績を良く見せる必要があるので、この時期は値引きをしてでも売らなければならない場合もあります。

そのため、メーカーはディーラーに対してノルマ達成時の報奨金を与え販売台数を伸ばそうと必死になってきます。

ここでポイントなのは3月の登録に間に合うように値引き交渉することです。

販売台数は3月登録までが計上されるため、3月の1週目を目安に契約を行うとよいでしょう。

スポンサードリンク

新型ジムニーの値引き限度額と目標はどのくらいになる?

引用元:photo AC

 

値引き交渉がうまくいった人の話を聞くと、「3万円」「8万円」「15万円」と差が開いているようでした。本人が納得し値引き額に満足しているのであれば問題ないのですが、どうせなら限度額まで値引き出来たら最高ですよね。

ではいったいどれくらいが限度額なのか見ていきましょう。

 

まずジムニーという車はライバル車が存在しないため値引き率が低い傾向にあります。

車両本体からの値引き額は5万円が限界のようですが、販売台数が落ち着いた時期が来ればもう少しアップすることも期待できます。

では15万円もの値引き額はどこから来ているのでしょうか?

答えはオプションや付属品です!

ナビやタイヤホイールや後付けパーツなどは20%~30%の値引きがあるようなので、将来的に後付けしようと考えているのであれば、新車購入時にまとめて購入するのがおススメです。

 

たまに耳にするのが、「オプション品などを一切つけずに安く購入できた」という人がいるのですが、同じ車種をカッコよくカスタムされているのを街中で見かけていると自分も真似したくなるものです。

せっかく安く購入できたのに結局あとでカスタムするのであれば、最初から値引きをして購入する方がトータル的に費用を押さえられます。

 

もう一つおススメなのがメンテナンスパック5年コースの加入です。

メンテナンスパックとは新車購入時から5年間(60ヶ月)までの「法廷1年点検」「安心メンテナンス」「車検」がまとめてパックになったサービスです。

5年契約になっているためディーラーにとって5年間は自社にメンテンナスに来てもらえることが保証されているため、部品代や整備代で値引き分を回収することが期待できるため、必ず進められるサービスです。

 

以上のことから限度額まで値引きしたいのであれば、いずれ購入するであろうオプションをイメージしながら新車購入時にまとめて注文し、メンテナンススパックは必ず加入することが限度額まで値引きしてもらえる手順となります。

 

この方法なら車両値引きとオプション値引きを合わせ、12万円~15万円の値引き限度額まで期待できるようです。

新型ジムニーの値引きを最大限に引き出すには下取り車が決め手!

引用先:photo AC

 

新車購入時の値引きを最大限に引き出すには、現在乗っている車を下取り車として出す方法もあります。

走行も少なく、年式もあまり古くないようなまだまだ乗れる車であれば高値で引き取ってくれる可能性も期待できます。

営業マンによっては車両本体の値引きができなかった分、下取り車でその差額を補填しようと頑張ってくれる場合もあります。下取り車の代金は新車購入代金から自動的に引かれるため、値引き額が増えたような満足感も得られます。

しかし一つだけ注意点があります。

下取りする車が人気車種であれば、損するケースもあります。

他店では高値で査定をしてもらったとしても、下取り車はその金額に合わせてくれることはないので、必ず複数の店で査定はしておきましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「新型ジムニーの値引き相場は?値引き限度額と目標はどのくらいになる?」についてご紹介させていただきました。

絶対に損をしない為に、新型ジムニーの購入の際はこの記事を参考にしながら交渉してみてはいかがでしょうか。

きっと限度額まで値下げを期待できることでしょう。

ジムニーの値引き額から更に50万円安くする方法!

 

  • ジムニーは高すぎて予算オーバーだ
  • ジムニーをなるべく安く購入したい
  • ディーラーを何件も回るのは面倒くさい
  • ディーラーのしつこい売り込みが苦手だ
  • ジムニーを最安値で購入したい

など ジムニーを購入したいと思っている人の悩みは深く
また悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

相談できる専門家に知り合いはありません。
そこで家族や友人に相談するしかありません。

しかし相談したところでまともに聞いてもらえることはありません。

たとえ聞いてもらったとしてもジムニーを安く買えるわけではありません。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

準備はよろしいでしょうか?

この方法は本当に有効です。
この方法以外に大幅な値引きを引き出せる術はありません。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でジムニーを購入できることになります。

これがジムニーを値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

 

スポンサードリンク







コメント