ジムニーが人気過ぎてオーダーストップ?でも増産されるって本当?

下取りは絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取りが買取業者では80万円になる事が往々にしてあります。

車一括査定サイトを使うことによって、有名大手の下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので自然と買取価格が吊り上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば、買取業者の買取価格をディーラーに提示して交渉を有利に進めることもできます 。

 

スズキジムニーは、まさに敵なし!というよりは、軽自動車の四駆という枠を独り占めしているかの

ごとく人気が絶えません!!

それに20年ぶりの『モデルチェンジ』という事もあり話題も沸騰しました。

他メーカーでは造り出せない、そのスタイル、機能性、独特のスプリングやフレームに強靭な走り❗️

軽自動車の中では異彩を放ってます❗️

その独特で対抗車種が中々無いジムニーですが、人気過ぎてオーダーストップ?でも増産されるって本当?

という噂の真相を調べていきます。

スポンサードリンク

ジムニーは高評価?

ジムニーはかつて昔から人気を落とす事のない車で、他メーカーで昔出ていた、パジェロミニやテリオスKIDなど

と、一時は比較されていましたが、そういった車も無くなり、またオフロード走行を優先に作っている様なメー

カーもありません。

そしてオフロード仕様の車と言えば大きな車をイメージしがちですが、ジムニーは軽自動車では他メーカーにない

高いレスポンスを持っています。

また狭い道でもスイスイ走行可能、オンオフどちらの道でも走行可能で、スタイリングも人気ですが、

そのスタイリングに合わせたカラーで、かわいくもなり、格好よくもなり、様々なシーンで活躍してくれます。

ジムニーファンにも色々なファン層があり、オンロードで可愛く、おしゃれにという方。

がっつりオフロードでゴツゴツ道も遊びながら進めるジムニーに乗りたい方。

趣味で魚釣りやスキーなどで悪路に挑まなければいけない方。

などなど様々なシーンで乗れるジムニーはやはり 高評価 なのではないでしょうか?

Photo by smgpics Shuta’s Shutter

ジムニーは形は変われど、元々の走行スタイルは変わりません。

それが良かったのか、この度のモデルチェンジでは爆発的人気で更にファンを獲得しました。

特にこの度の新型モデルは今までのジムニーに加え、スタイルも高評価ですが、安全装置なども充実しているので

古くからのジムニーユーザー様も納得して買い換えられているのではないでしょうか?

新しく買われる方も古くからのユーザー様も待ち焦がれた新型ジムニーで納得の高評価を得られていると思います

スポンサードリンク

ジムニーの納車待ちは9か月?

新型ジムニーは、発売前から話題になっていましたが、その後スタイリングや詳細がわかってくると更に

話題に火が付き、いざ注文受付開始にはかなりの数の注文を受けるほど、当初から人気爆発でした。

注文してから9か月待ち?そんなに待てない!何なら中古のジムニーにしちゃおうか?などと

納期の期間で迷われる方も結構多いと思いますが、結局は皆さん、待ってしまいます。

納期までかなりあるけど待ってしまうのはなぜ?

 

Photo by smgpics aixia nyantube

やはりこのスタリル、カラーバリエーション、ジムニーならではのオフロード走行はそのまま引き継がれ、

安全装置も装備されました。それは待つしかないでしょう!!

出始め当初は1年から、それ以上というくらいの長い待ちの期間が言われていましたが、ここ最近ようやく

落ち着いてきました。とは言ってもやはり9か月待ちというセールスマンの言葉はまだ消えません。

注文を入れてみないといつになるのかわからないのが、販売側の本音でしょう。納車が早まるには影響がないで

しょうが、予定より延期になれば、ユーザー様は不審に思うでしょうから、長めの『9カ月待ち』という言葉を使う

のでしょう。

実際、グレードやカラーが合えば6カ月待ち予定に変更になったり、たまたま、生産ラインの予定に注文の車が重な

れば少し納期が縮まります。

それでもやはり6カ月、7カ月は確実にかかるので、購入された方は待ち遠しいと思いますが、この待ちの期間も楽

しみに変えて、新型ジムニーを乗りこなす姿を想像し、楽しく待ってください。

スポンサードリンク

ジムニー オーダーストップはあるの?

 

オーダーストップ?

確かに注文が多く、納車まで時間がかなりかかることはわかりましたが、『オーダーストップ』まで

行くのでしょうか?

しかし実際にジムニーを買いに行った人でも、あまりに待ちが多いので営業マンからお断りをされた…

なんてお話もあったみたいです。

受注を入れても9か月待ちとかになると、販売側も気が引けるのもわかりますよね。

 

Photo by smgpics t morii

 

オーダーストップ?

 

ただし、注文が殺到する中『オーダーストップ』などはあまり考えられません。

その型がなくなる時などは、最後にオーダーストップということはありますが。

型も変わったばかりで、どんどん受注が増えてる中でのオーダーストップはまずないと思います。

一時期大殺到したときにはオーダーストップ説がありましたが、今では順調に?とはいいがたいですが

何とか生産されていっているので、このままの体制で行くのではないかと思います。

ジムニーは増産されるの?

やはり9か月待ちというのはなかなか、しんどいですよね。

これだけ待ちが多いと増産体制を取ってほしいと期待してしまいます。

2019年初めには増産に力を入れると鈴木社長が決算説明会で方針を明らかにしたとのことです。

Photo by smgpics karip

経営陣も予想以上の販売台数で、今までのジムニーとは桁が違うくらい販売台数を伸ばしています。

なんと、今までのジムニーの3倍は販売されているようで、当初は、生産能力をあげ、少しでも納期を早く

したいとの考えもあつたようです。

売れているジムニーだから、ドンドン”投資”して『増産』してバンバン売っていったらよいのに、

なんて話を聞きますが、中々そういうわけにはいけない理由も裏にはあります。

今のところ、増産の話は聞きません。

ではなぜ、投資して増産を上げる事が出来ないのか?

なぜ増産できないの?

2018年4-9月では過去最高の増収増益ですが、その後の10-3月では下がっている様子です。

そのことを考えるとこれからは、まだ下がっていくことが考えられます。

これが一つ目の増産に投資ができない理由です。

またその下半期のタイミングで完成検査の不正でリコールの対応に追われることになってしまいました。

上半期まで良かった純利益が17%も減益してしまった事、約200万台の車のリコールに追われ、そのリコール

費用として813億円を損失計上しているようです。

そういった事も重なり更に投資が難しくなった模様です。

また新興国の通貨安、欧州、アメリカの動向にも左右されてしまうので、うかつに動き出せない

という事もあります。

そういった問題点が重なって投資に向かっていた考えに歯止めをかけてしまったようです

まとめ

 

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

ジムニーの人気は今に始まったことではないですが、これまでの歴史で積み上げてきたものが、この度の

新型ジムニーに注目が集まり、一気に人気爆発したのではないでしょうか。

コアなジムニーファンもモデルチェンジに期待を寄せ、待ってましたとばかりに発注した人も多いので

はないでしょうか。

またジムニーファンだけにとどまらず、新しくファンになられた方も多いと思います。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

更に今までと変わらないオフロード走行に加え、最新の安全装置も付き、ブレーキサポートはもちろん

フレームは軽量衝撃吸収ボディーTECTが採用され、ボディなども、歩行者傷害軽減ボディーなど最近主流の

衝突安全技術が付いています。

ただ、人気のあまり納期に時間がかかることがネックです。

しかしその待ち時間があってもジムニーを注文したいといわれる方は多いです。

ジムニーにはその待ち時間さえも楽しみに変えてします不思議な車です。

ジムニーの値引き額から更に50万円安くする方法!

 

  • ジムニーは高すぎて予算オーバーだ
  • ジムニーをなるべく安く購入したい
  • ディーラーを何件も回るのは面倒くさい
  • ディーラーのしつこい売り込みが苦手だ
  • ジムニーを最安値で購入したい

など ジムニーを購入したいと思っている人の悩みは深く
また悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

相談できる専門家に知り合いはありません。
そこで家族や友人に相談するしかありません。

しかし相談したところでまともに聞いてもらえることはありません。

たとえ聞いてもらったとしてもジムニーを安く買えるわけではありません。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

準備はよろしいでしょうか?

この方法は本当に有効です。
この方法以外に大幅な値引きを引き出せる術はありません。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でジムニーを購入できることになります。

これがジムニーを値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

 

スポンサードリンク