新型ジムニーのスピーカーの交換の仕方を伝授!オプションと社外品の紹介

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

新型ジムニー!楽しいドライブに、必要不可欠なのは、やはり”音楽!!”

好きな音楽を聴きながらのドライブは楽しいですよね?

せっかくの音楽、より良い音でドライブを楽しみたいですよね!

純正のスピーカーでも十分かもしれませんが、せっかくこだわるなら社外品も!

また、自分で交換作業してみたり、自作のバッフルなど作ってみたりすると、より楽しいかも!

そんな方に、スピーカーの交換や種類などをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

新型ジムニー 純正のスピーカーサイズは?

軽自動車のスピーカーサイズに多いのは、16㎝や17㎝といったサイズが多い中、ジムニーのスピーカーサイズはどのくらいの大きさなのでしょうか?

純正フロントスピーカーサイズは10㎝とかなり小ぶりで、リヤは未装着です。

音にこだわりたい方には物足りない大きさだと思います。

純正オプションの、スピーカーサイズはフロント、リヤ共に13㎝です。

13㎝と特殊な大きさの為、社外品を取り付けたい方は加工したりして、取り換えられている方が多いようです。

スポンサードリンク

ジムニー jb64 のスピーカー交換の仕方は?

音楽を聴きながらドライブを楽しみたいですよね?

スピーカーの交換の仕方がわかれば、自分で交換して、より楽しめるのではないでしょうか?

とても詳しく載っている記事がありましたので参考にしてください。

のうてんき。さんのページ
スピーカー交換(セパレートタイプ)➀

1

まず、ウインド前側の三角コーナーを外します。
クリップは1個。下側がドア内張りに刺さってます。
2
ドアノブとドアハンドル下側のビス3本を抜きます。
(ドアハンドルに付いているキャップボルトはダミーです)
3
内張りの下側を手前に引っ張ってクリップを抜いていきます。
内張りの上側の縁が窓の溝に刺さっているので、最後はちょっと上に持ち上げると外れます。
クリップは10ヶ所です。
4
純正スピーカーを固定してるビス3本を抜きます。
5
コネクターを外し、ドア側に残ったクリップ3個も取り外します。
6
スピーカーバッフル(スペーサー)のドア取り付け面に、防振用のエプトシーラーを貼ります。
7
バッフルをドアに固定します。
8

スピーカーとネットワークの配線をします。

②へつづく

 

のうてんき。さんのページ

スピーカー交換(セパレートタイプ)②

1

トゥイーターの配線を三角コーナーまで引き出しておきます。
2
ネットワークや余ってまとめた配線は、スポンジテープ等で包んで異音防止策を講じてから、ドア内の配線等にタイラップで固定します。
この時、ウインドを上下してみて配線が噛みこまれたり引っかかったりしないかしっかり確認しましょう。
3
ウーファーの取り付け面に、防振用のスポンジを貼ります。
4
配線をつないで、バッフルに固定します。
5
内張りとの隙間をなくすため、ウーファーの縁にエプトシーラーを貼ります。
6
内張りを元通り取り付けます。
ウーファーが内張りに干渉する場合が有るので、確認しながら取り付けます。
今回は補強リブの一部を切り取りました。
7
トゥイーター取り付け用の型紙で、位置を決めます。
8

切り取り、穴あけ加工します。

➂へつづく

 

のうてんき。さんのページ

スピーカー交換(セパレートタイプ)➂

1

トゥイーター用の金具を固定します。
2
配線を通して、トゥイーターを取り付け。
3
配線をまとめて三角コーナーを元通り取り付けます。
4

反対側のドアも同じように施工したら完成。

さぁ、頑張ってセッティングしましょう♪

とても分かりやすい記事に、写真付きでイメージが湧きやすいかと思います。

ツイーターも取付写真があったので、とても参考になるのではないでしょうか!

スポンサードリンク

スピーカーバッフルを自作してみよう!

できれば、より良い音でドライブを楽しみたいですよね!

スピーカーの交換の仕方がわかれば、今度はもう少し大きなスピーカーを着けて、更に音のグレードを上げていきましょう!

その為に、バッフルを変え自分の好きなサイズを取り付けましょう!

まずはこんな感じで自作されているという記事をご紹介します。

じむにすぴかさんのページ

新型ジムニー スピーカー取り付け

1

JB64からドアにスピーカーがつきましたが、口径が小さい為、音量を上げると音楽が破綻してしまいます。
インナーバッフルを作るだけでイケそうな16cmのマルチ穴スピーカーをチョイス
2
2枚のMDFを切り出して接着します
3
水抜け穴もキチンと機能するコダワリ使用
っていうか鉄板の開口部の方が小さい為、水を抜ける様に作らないとスピーカーもバッフルも破損します
4
しかし! 端子部分が鉄板に当たる様子
他の16cmスピーカーを試して見るか、素直に鉄板を切るか悩む末、本日はタイムアウト
5
ちなみに純正スピーカーでも、タイムアライメント合わせて、80hz位でハイパス掛けると案外聴けます
ドアが直立でフロントのガラスも立っているからか?結構ステージも自然で、音離れもマズマズです
オーディオ聴く車じゃないだろ!って方も多いと思いますが、弄ると中々期待出来そうな予感
6
写真撮るのわすれましたが、ジムニーのドア内にも、エアバッグのセンサーが付いてました!
デットニングする人は自己責任でね

色々な方々から支持をされている、”じむにすぴかさん”ジムニーのスピーカーバッフルを自作されているみたいで、写真をみるだけでもすごく参考になります。

 

実宝さんのページ

自家製 13cmスピーカー変換スペーサー

自作 13cmスピーカー変換スペーサー

フロントに無理やり13cmスピーカーを収めるための変換スペーサーを作りました。とりあえず左側のみ。
9mmMDF材で作るものの、スピーカーの奥行き分が足りずに2枚重ね18mmに変更←ギリギリ
ドアハーネスを通す部分も埋めて隠す作戦に変更。スペーサー裏側にトンネル掘って上へ逃してます。
ほぼ現物合わせ。片側に約3週間かかりました。
もう片方は早く出来る、・・・ことを祈る(笑)
出来たらニス塗り作業も待ってイル・・・当然キックパネル内張りは付かなくなりました(スピーカー無しなら付く)←内張りくり抜いてグリル付ける予定。作って思った事。これ以上大きいサイズを入れるとなると、マグネットが大きいからスピーカーホールの拡張は絶対必要となるハズ、他車種用の純正スピーカーくらいなら入りそうだけど。
さらに車両の鉄板からバッフルボードがはみ出すので、パテで整形する必要もあると思われる。やっぱ現実的なのはドアスピーカー化くらいかな。

実宝さんも自作された記事を載せられていたので、ピックアップさせていただきました。

やはり自作は難しい事が伝わってきます。

 

以上、バッフルの自作ですが、実際に挑戦されている方の記事を、抜粋させていただきました。

新型ジムニーオプションと社外品の紹介!

音響にこだわるには、メーカーにもこだわりたいですよね!

どのようなメーカーがあるのかを実際に取り付けた方の意見も参考にしながらご紹介していきたいと思います。

 

ALPINE

マツモトコウさんのページ

ALPINE STE-G120C

カテゴリ : カーオーディオ、ビジュアル > スピーカー
純正スピーカーだと音に満足いかなかったため購入
フロント用です。施行方法がかなり良いため凄まじくいい音がでます。
購入価格 6,656 円
入手ルート ネットショッピング(Amazon)

 

PIONEER

のうてんき。さんのページ

PIONEER / carrozzeria TS-C1620AⅡ

PIONEER / carrozzeria TS-C1620AⅡ

音源定位に有利なセパレートタイプを購入しようと考えTS-F1640Sを購入しようと思っていたのですが、長期在庫の当品を格安で処分したいと言うお話をいただいたので、一も二も無くお願いして購入させて頂きました。
1世代前のタイプですが、うちのオーディオ(ナビ)と同じ世代なのでむしろ好都合かと。
取り付けには某オク!で入手したバッフルを使用して13cm→16cmの取り付けを可能にしています。
おおむね良好な聞き心地で満足していますが、トゥイーターがチャキチャキするのでアッテネーターは-3dbにしました。

KENWOOD

JBヨッシーさんのページ

KENWOOD KFC-RS123

カテゴリ : カーオーディオ、ビジュアル > スピーカー
純正に比べてとても良くなりました。
購入価格 5,450 円
入手ルート ネットショッピング(楽天市場)

純正オプション

ryu1968さんのページ

スズキ(純正) CA39(フロント)・CA3A(リヤ)

カテゴリ : カーオーディオ、ビジュアル > スピーカー
スズキ(純正) CA39(フロント)・CA3A(リヤ)
13インチという特殊なサイズなため
社外品があまりない、ボディ加工すれば可
まぁ〜純正オプションなら間違いないかと
音はそれなりです(笑)

まとめ

音にこだわりたいのもありますが、やはり自作で加工、取付をすると更に楽しくなりますよね!

純正のオプションスピーカーに交換するだけでも、ずいぶん雰囲気が変わるかもしれませんが、更に社外品のスピーカーをつけたり、大きさを上げて、音響を楽しんだりと、考えるだけでワクワクしますね!ジムニーライフを楽しみましょう!

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク