ジムニーの税金は年間いくらかかる?シエラと比較してどのくらい違うの?

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

車をを所有すると、どうしてもかかってくるのが、維持費用です。

維持費用といえば、燃料代、整備費、税金などなど。

ジムニーの税金はどのくらいかかるのか?

シエラと比較してどのくらい違うのか?

リフトアップしたり白ナンバー化したら税金はどうなるのか?

今回はジムニーの税金について考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

ジムニーの税金は年間どのくらいになるの?

photo by CLUB365

ジムニーの税金は、一般の軽自動車と変わりません。

その税金はどんなものがあるのかをご紹介します。

ジムニーの自動車税はいくら?

自動車税は、4月1日時点で車検証の名義人の元に、1年に一回用紙が送られてきます。

新型ジムニーは1年に、一度10800円の自動車税を払う必要があります。

普通車と軽自動車で納税先が違います。

(普通乗用車)は、各都道府県で(軽自動車)は各市町村税になります。

また、普通車は月割りの計算ですが、軽自動車はそうではありません。

また普通車は、排気量によって金額が変わってきます。

ジムニーの重量税はいくら?

重量税とは、元々、道路の舗装費などに使用される税金でしたが、H21年に道路の補修費用以外にも使える、一般財源になりました。

この税金は、購入時や、車検ごとにかかってくる税金で、普通車は重さによって変わってきますが、軽自動車のジムニーは3300円年間割にするとかかってきます。

納税は国に収め、各運輸支局などに納付するため、あまりなじみがないかもしれません。

各重量によって金額が変わってきます。

消費税は?

購入時に車体本体に、消費税がかかってきます。もちろんオプション、用品などにもかかってくる他、登録代などにも一部かかってきます。

ジムニーの取得税はいくらくらいかかる?

自動車購入時にかかってくる取得税、エコカーなどであれば免除もされますが、ジムニーにはかかってきます。

グレードやオプションによって金額は変わりますが、約30000円くらいです。

取得価額とは実際に自動車を購入する際に支払った額ではなく、グレード、車種ごとに定められた額に新車時からの経過年数に応じた残価率に乗じた金額です。

定められた基準額は、財団法人地方財務協会が発行している課税標準基準額及び税額一覧表に記載されている金額です。

スポンサードリンク

ジムニーの税金はジムニーシエラと比較してどうなの?

ジムニーとジムニーシエラの違いといえば、軽自動車か小型乗用車の違いです。

この軽自動車と普通乗用車の税金の違いはどのくらい差があるのでしょうか?

自動車税

自動車税は1年に1度、4月に登録されている人の元に届きます。

排気量によって金額が変わってきます。

ジムニーは軽自動車なので、10800円です。
普通乗用車のジムニーシエラは、1500ccなので34500円です。
ここでの差は23700円ほどシエラの方が高いです。
重量税

車両購入時や、車検の時にかかってくる費用です。

文字通り、車両重量によって金額が変わってきます。

軽自動車の場合。
2年車検の場合6600円です。
1年でいくと3300円です。
新車の時にかかる費用でいけば9900円です。

いずれも単純計算ですが、減税などがあれば安く抑えれます。

取得税

車両購入時にかかってくる費用です。

また、新しい中古車、新古車と呼ばれるものにもかかってきます。

ジムニーXG 5MT の取得税は、24300円。
ジムニーシエラ JL 5MT の取得税は44000円です。

ここでも普通車のシエラの方が19700円高いです。

スポンサードリンク

ジムニーの税金はリフトアップしたらどうなる?

photo by 囲碁サッカー

まず、自動車税が上がってしまう恐れがあるのは、構造変更して、軽自動車から普通車に変更されることです。

構造変更せずにリフトアップするには?

新型ジムニーは、全高1725mmで、軽自動車の規格2000mm以下の規格内にはもちろん収まっています。

では単純に275mmまで上げて、2000mm以内なら軽自動車の規格内で、税金が上がらず、すむのでしょうか?

いえ、そうではなく、車検証上の全高から4センチ以内なら構造変更手続きが要らないというだけです。

ジムニーの車高は205mmなので、245mmになれば構造変更が必要になります。
インチで表すと、2インチまで上げると、車検には通らず構造変更が必要です。

構造変更には以下のサイトげご確認ください。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/kensa/kns05.htm

ジムニーを白ナンバー化したら税金はいくらになる?

photo by メタルマニアック

軽自動車のジムニーは、基本的には軽自動車用のナンバーで黄色です。

この黄色ナンバーを白ナンバーにしたい場合、税金はどうなるのかをご紹介していきます。

構造変更による白ナンバーは普通車税金になる!

軽自動車の黄色ナンバーから、(リフトアップや、フェンダーを大きくした場合)普通乗用車の白ナンバーに変更された場合には、普通車同様の税金などがかかってきます。

普通乗用車と同様になるため、ジムニーシエラと同じ税金がかかかってきます。

しかし、そんなことをせずとも白ナンバーに変更することができます。

軽自動車の税金で白ナンバー化する方法とは?

実は税金関係を変えることなく、白ナンバーにすることができます

最近、街中で軽自動車が白ナンバー化されているのを目にされたことがあるかと思います。

実は、希望ナンバーと同じように、登録前、登録後でも申し込みをすれば、白ナンバー化できます。

それは、『ラグビーワールドカップ』、『2020東京オリンピック』、『地方図柄ナンバープレート』などが主流です。

それぞれ白色のナンバーを付ける事が可能で、地方図柄などは白ナンバーに模様が付けられています。また寄付によっては図柄が目立ちます。

最近では、ラグビーワールドカップや、2020東京オリンピック模様のナンバーが存在します。

これらのナンバーは白いナンバーで、ほとんどの場合、ワンポイントのアクセントのみで、少し見た感じではほぼ普通車と変わりません。

 

このナンバーの場合、もちろん区分は、軽自動車になるので、税金関係は変わることなく、そのまま乗れます。

まとめ

ジムニーは軽自動車なので普通自動車であるシエラよりも税金は高くなります。

軽自動車の方が普通車より経済的なのは明らかです。

今までは、白ナンバーにするためにワザワザ構造変更した人もいるかもしれませんが、単純に白ナンバーにしたいという方は、オリンピック仕様などにすれば、ほとんど白ナンバー化されます。

そのナンバー変更であれば軽自動車の区分になるので、税金等は変わらず乗れます。

リフトアップやフェンダーを変更したりすると税金は高くなります。

軽自動車の枠を超えても税金が高くなっても構わないという方は思う存分、仕上げてみてください。

 

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク