新型ジムニーのジャングルグリーンの口コミと評判は噂通りか?

下取りは絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取りが買取業者では80万円になる事が往々にしてあります。

車一括査定サイトを使うことによって、有名大手の下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので自然と買取価格が吊り上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば、買取業者の買取価格をディーラーに提示して交渉を有利に進めることもできます 。

 

新型ジムニーのイメージにぴったりのジャングルグリーン。いったいどんな色なのか気になりますよね?

口コミや評判はかなり良いようですが実際のところどうなのか、ジャングルグリーンカラーを購入したオーナーの満足度もご紹介!

それでは、「新型ジムニーのジャングルグリーンの口コミと評判は噂通りか?」についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

新型ジムニーのジャングルグリーンはどんな色?

 

JB64新型ジムニーから新色として加わった「ジャングルグリーン」。

ジャングルグリーンからみどりっぽいカラーであることは想像できますが、実物はどんな色なのかご紹介していきます。

スズキジムニーのカタログを見てみますと、ジャングルグリーン(ZZC)が全グレードで選択できる事がわかります。

カタログの写真では深緑でかなり濃い色合いに感じに見えますが、現車では少し違った見え方になることが多いので展示車両の確認をおススメします。

特に、日陰ではカタログに近い感じの深緑に見えますが日向では少し明るい緑に変化します

同じスズキから販売されているハスラーよりは落ち着いたグリーンになっていますが、並べてみるとハッキリと違いがわかります。

歴代のジムニーでもグリーン系のカラーは発売されていて、JB23ジムニーでは「クールカーキパールメタリック」があり、新型ジムニーの「ジャングルグリーン」と比べてパールが入っているせいもありキラキラと輝いて見えます。

レトロ感のある新型ジムニーには、パールが混ざっているよりはソリッドカラーであるジャングルグリーンがお似合いのようですね。

また、ソリッドカラーとは原色だけの組み合わせで作られたカラーで、パールやメタリックなどのキラキラときらめく粒子(光輝性粒子)が含まれていない色のことを言います。

車体を擦ってしまい塗装が必要な場合でも、使用する塗料や塗装方法が安価なため修理費も安く抑えることができるので多くの車種でも使用されています。

車を購入した時点で修理費用のことを考える人はいないと思いますが、長い目で見ればソリッドカラーは節約の方法と言えるでしょう。

スポンサードリンク

新型ジムニーのジャングルグリーンの口コミと評判は?

flickr by SAUD AL-OLAYAN

 

新型ジムニーのモノトーンカラー

新型ジムニーに設定されているボディカラーはモノトーンカラーが9色

・キネティックイエロー(ZZB)

・シフォンアイボリーメタリック(ZVG)

・ブリスクブルーメタリック(ZWY)

・ミディアムグレー(ZVL)

・ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)

・ジャングルグリーン(ZZC)

・シルキーシルバーメタリック(Z2S)

・ピュアホワイトパール(ZVR)

・スペリアホワイト(26U)

新型ジムニーのツートーンカラー

上級グレードのXCのみに設定されている2トーンルーフ4パターン

・キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ(DG5)

・シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ(2BW)

・ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ(CZW)

・キネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG)

モノトーンカラー9色と2トーンカラー4色の、合わせて13色のカラーバリエーションがあります。

その13色の中でも一番人気のカラーが、ジャングルグリーンとなっています。

では実際のジャングルグリーンカラーを購入したオーナーの声を聞いてみましょう。

ジャングルグリーンジムニーその1

ちびっこ。@Jimny_2_6さんの新型ジムニー

あまりのカッコよさに、ジムニーに恋をしているようですね!

正面から見ると黒っぽいですが、横からはまさにジャングルグリーンです。

緑と黒のバランスがいいですね。

ジャングルグリーンジムニーその2

コウヘイ@ジムニー乗り@Lvo9Wjm4C4kdiyyさんの新型ジムニー

喜びが爆発しているようですね!雨の日でも走るのが楽しみとのことです。

天候が曇りのせいか、先ほどのジャングルグリーンとは少し違った印象です。

大自然にも違和感なく溶け込める感じがしますね。

ジャングルグリーンジムニーその3

c.k@ck_dangerさんの新型ジムニー

新旧ジムニーが並んでいるのは微笑ましいですね。

納車までの期間が長かったようですが、待った分嬉しさも倍のようですね

角ばったボディにはジャングルグリーンがお似合いですね。

スポンサードリンク

新型ジムニーのジャングルグリーンをカスタマイズしてみた!

ジャングルグリーンといえば大自然の中の森林色自衛隊カラーを連想する人も多いのではないでしょうか?

街乗り仕様とはちょっと違ったカスタムをすることによって、一層ジャングルグリーンの良さが引き立つ場合もあります。

では、ジャングルグリーンに合ったカスタマイズ方法をご紹介しましょう!

ジャングルグリーンカスタムその1

apio_inoueさんのカスタマイズ

圧倒的に目を奪われるジムニーにカスタマイズされていますね。

印象的なのは背面タイヤが純正ではないことと、Rotopaxの「2ガロン ストレージブラックコンテナ」を装着しているところです!中には工具やロープなどが収納でき、見た目と機能性を両立できるパーツです。

ルーフにはタープテントとガソリンタンクの様な物が装着されていて、自衛隊の様な雰囲気も感じられます

また、ドアのさりげないステッカーがオシャレにきまっております。

ジャングルグリーンカスタムその2

torahoti2さんのカスタマイズ

ルーフキャリアに荷物を満載で、アウトドア感が出ていますね!

こんなにカッコよくなるのであれば、荷物が入っていないコンテナでも常時積んでおきたくなりますね。

見た目もよくなりラゲッジスペースも広く使えるので、一石二鳥のカスタムです。

ジャングルグリーンカスタムその3

sakayan55さんのカスタマイズ

大きめのルーフキャリアに、ビシッと決まったリアラダー!

背面タイヤもマッドタイヤに変更で、アウトドア感を目指している人はぜひ真似したいカスタムですね。

角ばった新型ジムニーには、丸みよりも角ばったリアラダーがおススメですね。

ジャングルグリーンのリセールバリューは良いのか予想してみた!

flickr by SAUD AL-OLAYAN

 

納車待ち続出の新型ジムニーですが、どんな車にでも手放す時はいずれ訪れます。

では、ジャングルグリーンのリセールバリューはどんなものか予想してみたいと思います。

まず、下記のランキングを見てください。

1位 ジャングルグリーン

2位 ブルーイッシュブラックパール

3位 シルキーシルバーメタリック

4位 ピュアホワイトパール(XC)

5位 スペリアホワイト(XL・XG)

これは新型ジムニーの人気カラーのランキングです。

新色の追加もある中で、ジャングルグリーンが一番の売れ筋になっているようで、街中でも見かけることが多くなってきましたね。

納車待ちであきらめていた人の中には、中古でもいいから手に入れたいと思っている人もいるようです。人気カラーだけあって、走行距離が少ないうちであれば即売却されてしまうのは間違いありません。

ジムニー自体はリセールバリューが比較的高い方ですが、人気カラーということは数年後には中古市場にも出回る数が多くなることが予想されます。

また、ジムニー4ドアの噂も出てきているので高値で売却を考える時期としては発売から3年~5年がベストではないかと思います。

2019年8月現在のジャングルグリーンの中古相場は下記のとおりです。

✔ジャングルグリーン中古車その1

・XL AT

・ブレーキサポート ナビフルセグ スマキー

・走行距離1.7万㎞

本体価格198万円

✔ジャングルグリーン中古車その2

・XL AT

・セーフティ サポート 装着車

・走行距離0.3万㎞

本体価格219.9万円

✔ジャングルグリーン中古車その3

・XG MT

・HDDナビ ターボ 横滑防止装置 禁煙車

走行距離900㎞

本体価格209.9万円

まとめ

flickr by Viktor Pavlov

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「新型ジムニーのジャングルグリーンの口コミと評判は噂通り良いのか?」についてご紹介しました。

個性あるカラーがどんどん発売されている自動車業界ですが、あえて「目立たない」ことを追求したロービジビリティーカラーのジャングルグリーン

新型ジムニーのためにあるカラーと言っていいほど角ばったデザインにマッチしていましたね。

これから購入をお考えの方でカラーバリエーションの選択を迷っているのなら、リセールバリューの高いジャングルグリーンを選んでみるのも良いかもしれませんね。

ジムニーの値引き額から更に50万円安くする方法!

 

  • ジムニーは高すぎて予算オーバーだ
  • ジムニーをなるべく安く購入したい
  • ディーラーを何件も回るのは面倒くさい
  • ディーラーのしつこい売り込みが苦手だ
  • ジムニーを最安値で購入したい

など ジムニーを購入したいと思っている人の悩みは深く
また悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

相談できる専門家に知り合いはありません。
そこで家族や友人に相談するしかありません。

しかし相談したところでまともに聞いてもらえることはありません。

たとえ聞いてもらったとしてもジムニーを安く買えるわけではありません。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

準備はよろしいでしょうか?

この方法は本当に有効です。
この方法以外に大幅な値引きを引き出せる術はありません。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でジムニーを購入できることになります。

これがジムニーを値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

 

スポンサードリンク







コメント