ジムニーのジャングルグリーンの口コミや評判は良いのか?

下取りは絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取りが買取業者では80万円になる事が往々にしてあります。

車一括査定サイトを使うことによって、有名大手の下取り会社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので自然と買取価格が吊り上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば、買取業者の買取価格をディーラーに提示して交渉を有利に進めることもできます 。

 

新型ジムニーはかつてのレトロな感じを復刻させた様な見た目でも評判が良いです。が、その見た目に

マッチングするカラー、シーンに合うようなカラーを選びたいですよね。

そんなジムニーの、カラーリングで選択肢のひとつとして候補に挙がるのは『ジャングルグリーン』

ジムニーらしくアウトドアにとても似合うカラーですが、このカラーを選ぶことによって今後のジムニー

生活をどのようにおくれるか考えてみましょう!

スポンサードリンク

ジムニーのジャングルグリーンはどんな色?

 

 

まず、ボディーカラーはどのようなカラーがあるのかを説明したいと思います。

ジャングルグリーンのカラー設定も含め通常のジムニーボディーカラーは全9色

キネテックイエロー(ZZB) XC、XLグレードに設定
シフォンアイボリーメタリック(ZVG) XC、XLグレードに設定
ブリスクブルーメタリック(ZWY) XC、XLグレードに設定
ミディアムグレー(ZVL) XC、XLグレードに設定
ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3) 全グレード設定
ジャングルグリーン(ZZC) 全グレードに設定
シルキーシルバーメタリック(Z2S) 全グレードに設定
ピュアホワイトパール(ZVR) XCに設定。有料色
スペアリアホワイト(26U) XL、XGに設定

などのカラー設定になります。

XGグレードにはブルーイッシュブラックパール、ジャングルグリーン、シルキーシルバーメタリック

スペリアホワイトの4色があり。

XL、XC以降はその他のカラーの設定が追加になります。

 

またXCグレードには2トーンカラーが設定されています。

キネテックイエロー×ブラック2トーンルーフ(DG5)
シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ(2BW)
ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ(CZW)

の3カラーのブラックルーフの2トーンカラーが設定されています。

いずれも有料色です。

 

また受注生産にはなりますが、キネテックイエロー×ブラックトップ2トーン(DHG)

こちらもXCに設定があります。

 

この中で、アウトドアや自然を相手に仕事をしているジムニー愛好家たちに好まれる色は

キネテックイエローと『ジャングルグリーン』のカラーです。

キネテックイエローはその目立つカラーで、大自然の悪天候や雪、濃霧などを想定して

ハイビジリティーカラー(目立つ色)を取り入れています。

 

それとは対照的に深い緑に溶け込む『ジャングルグリーン』はハンターや森林での作業を

される方、なるべく自然と一体化して行動をされたいという方にぴったりなカラーです。

カラーコンセプトも”ロービジリティーカラー”(隠れる性能)で、ハンターなどが身に着けている

ような服や道具に多いカラーです。

プロの用途にも活躍できる『ジャングルグリーン』ですが、オンロードでもそのシックなカラーが好まれ

4WDらしいカラーリングでジムニーらしさをより発揮できるカラーがこの『ジャングルグリーン』だと思います。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ジムニーのジャングルグリーンの口コミと評判は?

 

 

ジムニーのカラーは2トーンカラーを除いては、基本的には9色ですがこの中で特に人気のカラーを

上げていきたいと思います。

 

順位はつけがたいので順不同で多くの方に好まれるカラーを上げていきたいと思います。

 

まず、好まれるカラーは黒やパールホワイトなどの無難な色が好まれる傾向にあります。

一番好まれているカラーは『ブルーイッシュブラックパール3』こちらが大勢の方に好まれる

カラーだと思います。

 

同じく濃い色で『ジャングルグリーン』ジムニーならではのスタイルを引き出させるこちらのカラー

アウトドアや自然の中を走るイメージがこのカラーにはありますね。

他の4駆車には出せないこのカラー!このスタイリング!まさにジムニーの代表カラーといえるのではないでしょうか?

 

新型ジムニーには『シフォンアイボリーメタリック』このカラーが設定されており、ジムニーのスタイルに

マッチングした爽やかなカラーで、この度多くのユーザー様の心を引き付けました。

なかなかこの手のカラーは受け入れられることがけして多くないのですが、街乗りにもアウトドアにも

このシフォンアイボリーはマッチングする不思議なカラーです。

 

定番のカラーは『ピュアホワイトパール』このカラーはジムニーだけでなく全車種の定番カラーとなっています。

どのようなシーン、どなたでも合わせやすいカラーです。とてもシンプルかつ良く見ると深みのある真珠のような

パール色が入り、ただの白とは大きく違うカラーとなっています。

 

ミディアムグレー』こちらのカラーは汚れが目立ちにくく、黒ほど濃色ではなくシルバーほど明るくなく

ソリッドなのでメタリックと違ってキラキラを抑えた感じのグレー色ですね。

 

キネテックイエロー』『ブリスクブルーメタリック』この2色は明るいカラーで街乗りの多い方や

大勢のユーザー様には敬遠されがちなカラーかもしれませんね。

その分、アウトドアなど遊びのシーンでは気分を上げてくれるカラーです。

スポンサードリンク

ジャングルグリーンの洗車お手入れについて

 

 

Photo by smgpics Tony Gonzalez

 

昨今、自動車ユーザーを悩ませるのはホコリや酸性雨、黄砂など車のボディーに良くないものが多いですよね。

そこで、ユーザー様が一番、普段から気に掛けられる部分は、ボディーケアです。

カラーによってもお手入れの仕方や頻度が変わってきます。

 

ホワイトやシルバー系などの淡いカラーは汚れも目立ちにくくワックスやコーティングメンテのしやすいカラー

です。

 

特に難しいのは濃いカラーで、日頃からのメンテナンスをきちんとしていればきれいに保てるのではないでしょうか?

 

ブラックパールやジャングルグリーンなど濃色系のカラーは小傷が目立ちやすく、汚れもすぐに目立ってしまいます。

その代わりきれいに保てれば薄いカラーよりきれいに保てます。

簡単にできるお手入れ方法は

 

細かく洗車する事や最近ではコーティング施工車が多いと思いますがそういった車はワックス不要で

市販で売られているようなスプレー型のコーティングメンテナンス剤を吹きかけふき取りするだけで

綺麗に保てます。

綺麗に乗ってより愛着を持ちたいですよね!

ジャングルグリーンのリセールバリューは良いのか予想してみた!

 

Photo by smgpics katu Oku

 

ジムニーのジャングルグリーンのリセールバリュー(買取、下取り)は良いのでしょうか?

 

良く中古車屋さんで見かけるジムニーですが、結構古いジムニーでもなかなか良い金額で販売されてますよね。

それからもわかるように、古くても大きな故障や、修復が無ければいくらかにはなるはずです。

走行距離や状態によりますが、5年落ちくらいでは結構良い金額がつくと思われます。

このようにジムニー自体が買取、下取り市場では良い金額での取引されていることがわかります。

さて肝心のジャングルグリーンのリセールバリューですが、ジムニーの中でも一番人気のカラーです。

元々リセ自体がリセールバリューが高いうえに、一番人気のカラーですから当然高くならない方がおかしいですね!

カラー別では?

 

中古市場では皆に人気の高い色がより高額に取引されているので、あまりに派手なカラーは好まれません。

またシルバーなどもやや不人気なカラーです。

 

ではどのカラーがより高く買い取ってもらえるのでしょか?

大勢の方から支持の多いカラー!定番は『ブルーイッシュブラックパール

やはり黒色というのは様々なシーンを創造しやすいので多くの方から支持を得ています。

そのためリセールバリューは高い方だと思います。

 

ピュアパールホワイト』こちらも定番カラー!こちらも多くの方、男性、女性など誰にでも受け入れやすい

カラーです。こちらもリセールバリューは高いです。

 

ジャングルグリーン』このカラーはジムニーならではのカラーで、このスタイルにこのカラーは特にマッチして

街乗りにももちろん合いますし、ジムニー特有のアウトドアシーンなどでは、かなり存在感を出してくれます。

 

キネテックイエロー』など派手すぎるカラーはリセールバリューでは敬遠されがちです。

なかなかこのカラーを乗りこなせる方が少ないのと中古車市場では派手な車はあまり好まれません。

ただし欲しいと思われる方がいれば、即マッチングするので、条件が合えばかなり早く売れると思います。

まとめ

 

以上ジャングルグリーンについてでしたが、このカラーは国産車ではジムニーの為にあるような色といっても

過言ではありません。このカラーが似合うのは4WDのSUV車の中でもジムニーだけでしょう

オンロードでも格好良く乗りこなせること間違いなしですが、オフロードでは更に自然に溶け込み

よりユーザーの心をつかむカラーです。

ジムニーでしか楽しめないカラーだと思いますので、是非このカラーを楽しんでください

ジムニーの値引き額から更に50万円安くする方法!

 

  • ジムニーは高すぎて予算オーバーだ
  • ジムニーをなるべく安く購入したい
  • ディーラーを何件も回るのは面倒くさい
  • ディーラーのしつこい売り込みが苦手だ
  • ジムニーを最安値で購入したい

など ジムニーを購入したいと思っている人の悩みは深く
また悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

相談できる専門家に知り合いはありません。
そこで家族や友人に相談するしかありません。

しかし相談したところでまともに聞いてもらえることはありません。

たとえ聞いてもらったとしてもジムニーを安く買えるわけではありません。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

準備はよろしいでしょうか?

この方法は本当に有効です。
この方法以外に大幅な値引きを引き出せる術はありません。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でジムニーを購入できることになります。

これがジムニーを値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

 

スポンサードリンク







おすすめの記事