新型ジムニーのツートンカラーは人気なの?種類と特徴を解説!

あなたの愛車を高く売りたいなら絶対に車の一括査定サイトを使用すること!

ディーラーで30万円の下取り車が買取業者では80万円の査定額という事は珍しくありません。

車一括査定業者に無料登録し、依頼した時点で競合が始まり価格が吊り上がってきます。

そこで一番高い査定額を提示した買取業者にあなたの愛車を売却してください!

 

新型ジムニーは豊富なカラーバリエーションにより、あらゆる世代で人気が爆発しています。

カラーバリエーションの中にはツートンカラーが含まれます。

単色系が人気の中心だと思いますが、果たしてツートンカラーの人気はいかほどでしょうか?

今回はツートンカラーの種類と特徴を考察していきたいと思います。

そして「単色カラー派」と「ツートンカラー派」良いところ悪いところを比較してみます。

スポンサードリンク

新型ジムニーのツートンは人気なの?

20年ぶりにフルモデルチェンジしたジムニーですが、なんといってもカラーバリエーションには驚いた方も多いのではないでしょうか?

単色カラーが9種類と、ツートンカラーが4種類、合わせて13種類から選べることができます。

新型ジムニーの人気カラー5選!手入れが大変な色とリセールの高い色は?
カラーバリエーションが豊富な新型ジムニー。人気のカラーもいいけど個性的なカラーで差をつけたいと、カラーの選択に悩んでいる方も多いのでは二でしょうか? 購入時に選んだカラーは手放すまで変えることは稀なため、後悔しないためにもしっかりと考...

落ち着いたカラーから、遊び心あるカラーまで揃っているのはありがたいです。

その中でもツートンカラーは価格は高くなりますが、人と違った色が好きな人は選択の価値があると思います。

人気ははっきり言って、単色よりないです。

しかし、シフォンアイボリーのツートンは人気があるようです。

大事なことは自分が気に入ったボディーカラーを購入することです。

そうしないと後悔することになるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

新型ジムニーのツートンは何種類あるの?それぞれの特徴を解説!

ジムニーにツートンカラーのバリエーションがあるのは、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

じわじわと人気カラーランキングに入って来ているのが「ツートンカラー」の存在です。

どんなバリエーションがあるのか?どのグレードで選べるのか?

それぞれの特徴をご紹介していきましょう。

カタログを見て初めて知る人も多いようなので、ツートンの種類と設定グレードをご紹介していきます。

ツートンカラーを選べるのはグレードXCのみ!

「どのグレードのツートンカラーを選ぼうかな?」

と思っているあなたに残念なお知らせがあります。

ツートンカラーは最上級モデルのXC」のみに設定されています!

ツートンカラーにしたければ「XC」の一択しか選択肢はありません。

そう!他のグレードを選択してしまうとツートンカラーは選べないのです。

選べるツートンカラーは4種類!

選べるツートンカラーは4種類の設定です。

・キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ(DG5)

この色はかなり目立ちます。

大自然の中で、暗闇や悪天候に見舞われる危険の中でも実力を発揮できるようにと蛍光色を基調としています。

これはサバイバルのプロの発想から生まれたボディー色と言えるでしょう。

ブラックのルーフとの組み合わせで、更に個性的なルックスになりました。

・シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ(2BW)

シフォンアイボリーメタリックは最近の流行色になりつつあります。

オシャレでそれでいてどこか懐かしい色合いになっています

この優しい色使いのアイボリーを引き締めているのがブラックルーフです。

この色はジムニーの売れ筋の色となっています。

・ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ(CZW)

鮮やかなブルーです。

正に夏のマリンスポーツにぴったりと言えるのではないでしょうか?

サーフィンなどなる人やキャンプや釣りなどのシュチエーションにぴったりの色だと思います。

ブラックのツートンを合わせることによって、より引き締まった感じになります。

・キネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG)

ブラック2トーンルーフ仕様車は43,200円高(税込み)
ブラックトップ2トーン仕様車は64,800円高(税込み)

キネティックイエローブラックトップツートンは受注生産になります。

納期は?と言えばただでさえ納期が遅れているのに受注生産となると納品がいつになるのか全く分かりません。

しかし、希少価値はありますからリセールバリューは良いと思います。

買っておいて損はないという事です。

かなりスポーティーでかっこいいですよね。

私は、キネティックイエローが一押しですからこの色も当然お気に入りです。

ジムニーを購入するとしたら絶対この色にします。

新型ジムニーのリセールは本当に良いの?グレードや色やオプションで変わる?
新型ジムニーのリセールバリューは本当に良いのか気になりますよね? 旧型のJB23ジムニーのリセールバリューは軽自動車の中でもダントツで良かったのですが、色やグレードで差が開くこともありました。 では新型ジムニーでも色やオプション...
スポンサードリンク

新型ジムニーツートンと単色それぞれのメリットデメリットとは?

じわじわ人気が出ているツートンカラーですが、車体色は一度決めたら後戻りができないので、メリットとデメリットを考えてみましょう。

単色のメリットとデメリット

メリット

  • 統一感があり万人受けする。
  • 在庫があれば納期が早い。
  • 修理などで再塗装する場合も費用が抑えられる。

デメリット

  • 色によっては中古市場台数が多く査定が安くなる。
  • ほかのジムニーユーザーと差がない。

ツートンカラーのメリットとデメリット

メリット

  • 個性が出せる
  • 中古市場台数が少なく、査定も高くなる場合がある。

デメリット

  • オプション価格のため、高上りになる。
  • ルーフがブラックのため車内温度が高くなる。
  • 修理箇所によっては費用が高くなる。
  • 受注生産のため納期が遅くなる。

ツートンにも単色にも、メリットデメリットはつきものですが、

せっかくのツートン設定があるので、個性を出すためにもぜひおススメしたいです。

新型ジムニーをツートン化するための改造ラッピングとは?

ジムニーを購入検討の方で、ツートンにしたいけどそこまでのグレードはいらないとあきらめていた方に良いお知らせがあります。

車体を塗装するのではなくシールを貼るだけの「カーラッピング」という方法があります。

シールということで、剥がせば元通りに復元できるのが最大の特徴で、耐用年数は3年と少し短いですが3年ごとに色を変えることもできます。

洗車も普段と変わらずにできますが、高圧洗浄機による洗車は少し注意が必要です。

圧が強すぎると、隙間から剥がれてしまう恐れもあります。

気になるお値段ですが、

ルーフラッピングで、作業時間が4時間、価格が50,000円~。
ボンネットラッピングで、作業時間が4時間、価格が50,000円~。

自分の好きな箇所を好きな色でラッピングできるため、純正のツートン色にはない個性を求める方にはおススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ジムニーのツートンカラーは単色カラーより人気なの?」についてご紹介させていただきました。

20年の時を経て復活しただけに、期待以上のジムニーになって戻ってきたのではないでしょうか。

新色やツートンカラーの追加によってオフロードのイメージがなくなり、若者や女性にもおススメの1台になりましたね。

「XC」グレードにしかツートン設定がないのは残念ですが、「カーラッピング」という選択肢も視野に入れ、ぜひツートンデビューをしてみてはいかがでしょうか。

ジムニーの値引き20万円から更に50万円安くする方法!

ジムニーを最安値で購入できる方法について興味はありませんか?
あなたは、いくら頑張ったってディーラーから値引きを引き出すのは無理だと諦めていませんか?

ジムニーを安く買いたいがどうしていいのかわからない方は多いです。
でも相談する専門家もいない!
どうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたにジムニーを最安値で購入できる強力な裏技をご紹介します。

この方法はすでに実績がある方法です。
知っている人だけが得をしているのです。
要は知っているか知らないかだけの問題なのです。

究極の最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格はなるべく安くしておいて値引きで対応しようとします。
ですからあなたは、値引きの交渉をとにかく頑張ってください!

もちろん「下取りはディーラーの方に出す予定です」といっておいてくださいね!
あなたが限界まで値引きを勝ち取ってから「やっぱり下取りには出しません」と営業マンに言ってください。

あなたの愛車は買取業者に売却してください。
買取業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれる傾向があるからです。

つまりディーラーになるべく値引きをしてもらい下取り車は買取業者に高く買ってもらいます。

例えば値引き額が20万円で査定額が50万円だとしたら合計80万円安く購入できるという事になります。

これが最終奥義となります。

一括査定サイトを使う理由とは?

なぜ一括査定業者を利用するのがいいかと申します。

まずディーラーより買取業者に依頼した方が良い理由です。

例えばディーラーが下取り額30万円の値を付けたとしましょう。
それが買取業者では80万円に跳ね上がることも珍しくありません。

買取業者も査定額にばらつきがありますので、一括で業者を比較して一番査定額が高いところに売る方がいいのです。
買取業者間で自然に競合が起こり買取価格が跳ね上がるのです。

これがジムニーの値引き20万円から更に50万円安く購入できる最終奥義になります。

 

 

スポンサードリンク